結婚相談所での婚活が疲れた・無駄だった・もうやめたいと後悔する前に確認したい5つのポイントとは?

結婚相談所での婚活が疲れた・無駄だった・もうやめたいと後悔する前に確認したい5つのポイントとは?

結婚相談所の婚活で役立つ

結婚相談所へ入会してからも、婚活がうまく進まないことなどで、悩むことも婚活にはつきものです。婚活は、その後の人生に直結することです。

ちょっとしたことも気になったり、もやもやした気分になり、「結婚相談所をやめたい/やめよう」と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな結婚相談所へのもやもやした気持ちや、続けるかどうか悩むあなたに読んで欲しい、「結婚相談所で悩んだときに大切なこと」をお教えします。

この記事で分かること

  •  結婚相談所をやめたいと思った時にする行動とは
  •  結婚相談所でうまく婚活を進める方法
  •  結婚相談所を続けたほうがいい場合/やめたほうがよい場合
  •  結婚相談所への入会がムダにならないために

結婚相談所をやめたいと思う理由は?

結婚相談所をやめたいと思う理由がどんなところにあるのか、考えてみましょう。

  • 婚活がうまく行っていない
  • 縁談がうまく進まない
  • 思うような相手と出会えない
  • 時間ばかりが過ぎていく
  • お断りが多い
  • 結婚相談所に不信感がでてきた
  • アドバイザーと合わない気がする
  • 予想とは違う出会いばかりだった
  • 婚活の市場価値と自分の価値に打ちのめされてしまった
  • 単純に婚活に疲れた

今、結婚相談所で婚活を進める中で、上記のような状況に当てはまることはありますか?

デートや交際がうまくいかないといったことだけではなく、

  • 婚活を進めていくことで知った自分の魅力
  • 結婚相談所でのマッチングで求められる市場価値や需要

「結婚相談所をやめたい」と思う理由はいろいろあるでしょう。結婚相談所への入会は、結婚に向けて大きな一歩を踏み出すための決断だったと思います。

結婚相談所に入会する方の中には

  • 普段の生活から異性との出会いが乏しい
  • 異性との関わり方に不安がある

というような方も多く、意を決して「結婚相談所」の門を叩いたという方も少なくないでしょう。

結婚に関して、何かしらの不安を感じている方は、結婚相談所に入会したことで「うまくいく」と安心してしまい、早期の結果を求めがちです。

このように、結婚相談所へ入会してから「やめたい/やめよう」と思ってしまう時は、「自分の思い描いていたような婚活ができていない」と思うことがほとんどだと思います。

もし、あなたが結婚相談所へ入会してから「やめたい/やめよう」と考えてしまうことが少しでもあるのならば、その原因はどこにあるのか探ってみる必要があります。

結婚相談所をすぐやめてしまう人の共通点

結婚相談所へ入会したのにも関わらず、一定の方達は、入会してすぐやめてしまう人もいます。すぐにやめてしまうといった方には、どんな傾向が見られるのでしょうか。

理想の相手に出会えない

結婚相談所を訪れる方々の共通認識として、「理想の人に出会う」といった点があるでしょう。

しかし、結婚相談所に入会したからといって、すぐに理想の相手に出会える確率は、そう高くないということも事実として知っておきましょう。

そして、自分の理想の人に出会うためには、「ある程度一定の期間が必要である」ということを覚えておく必要があります。

結婚相談所を訪れてからすぐやめてしまう人は、短期間での結果を求めがちな傾向にあります。

しかし、結婚相談所へ入会してから短期間ですぐにやめてしまうのは、非常にもったいないことです。

結婚相談所で良い相手と出会えるタイミングは、平均して半年ぐらいが目安とされています。

もちろん、タイミングによっては、入会後、とんとん拍子に話が進んでいく場合もあります。入会してすぐ、理想の相手や条件の合う方にお会いすることもあるでしょう。

普通の恋愛結婚と同様に、婚活にも同じようにタイミングは重要です。そして、平均と言われる半年より時間のかかる場合も例外ではありません。

このように、理想の相手と出会うためには、ある程度しっかりした「婚活の活動期間」が必要だということです。

もしも今、あなたが結婚相談所を訪れてから、わずかな期間で「やめよう/やめたい」と考えているのならば、その判断は時期尚早かもしれません。

結婚相談所に訪れる人の中には、結婚を急ぎたいという方もいるでしょう。

もし今、入会後に婚活の結果がすぐにでないということの焦りから、結婚相談所をやめようと考えているのであれば、もう一度考え直してから判断しても、それは決して手遅れではありません。

理想の相手に出会えない

今利用している結婚相談所は、

  • データマッチングを主に行っているのか
  • 仲人型なのか

知っていますか?結婚相談所によって、婚活を進めるために必要なシステムは変わってきます。

データマッチングのメリットは、より多くの方のデータの中から、自分に合う人をピックアップしてくれるといった点です。

しかし、データマッチングの場合には、登録された顔の印象やプロフィール・条件など、「データ上にあるもの」が婚活のすべてに大きく影響してきます。

それに比べると、仲人型の結婚相談所は、顔写真やプロフィールなどの表面上の条件だけでの判断ではありません。

実際にヒアリングを行い、その人の持つ雰囲気や人柄など、直接話さないと感じられないなど、さまざまな観点からよりよい相手をマッチングをしていきます。

結婚相談所を利用するだけで自動的に、理想のマッチングをしてくれるわけではありません

実際に、結婚相談所を利用したことのある方の中には、理想の相手に出会えないと分かった途端、すぐにやめてしまう方もいます。

このように、結婚相談所を利用してみたが、理想の相手に出会えなかったり、デートや交際がうまく進まず発展しないなど、自分の思うように結婚相談所が利用できていないと感じた場合、早い段階でやめてしまうことが多いです。

時間がない

 

出会いの機会がないからと、結婚相談所に入会したあなた。

しかし、いざ紹介された方とデートや縁談となると、どうしても時間が取れずにデートや交際が進まない、あるいは発展しないことで、結婚相談所での婚活継続が困難だと感じる方もいます。

その場合には、どうしてもお金を無駄にしているように感じてしまうことでしょう。

実際にお仕事が忙しい方で、さらに婚活への時間を費やすことになり、全く休む時間が取れず「両立が難しい」と、退会の道を選ぶ方も時折いるのも事実です。

婚活には、「それなりの時間を割くことが必要」であると、念頭においておきましょう。

婚活をやめたいと思ったときの解決策

結婚相談所を利用してみて「やめたい/やめよう」と思う時とはどんな状況なのか考えてみましょう。

単純に「婚活自体をやめた」のであれば、結婚相談所の利用は必要なくなります

しかし、もしまだ婚活をしたいという意思があるのなら、婚活の方法や時間の使い方などを、一度見直してみることも必要です。

うまく行かないからといって、せっかく入会した結婚相談所を、すぐに退会するようなことをしなくても、解決することはたくさんあります。

再検討すべきポイントを考えよう

結婚相談所へ入会後、やめたいと考えてしまう人が考え直すポイントとはどんなところにあるのでしょうか。

希望の条件を見直す

もし、あなたが結婚相談所に入会してしばらく経ち、理想のお相手や希望の条件に出会うことが少ないようであれば、アドバイザーと相談の上で、希望の条件などを見直すことが必要かもしれません。

結婚相談所へは、お金を出しているといった点で「男女共にすぐに理想の相手に巡り会えるのではないか」と思い込んでいる方も、非常に多いです。

しかし実際は、10人へ申し込みをしたとして、その中の1人と実際にお会いできるか、くらいが普通です。

この数字は少ないのではないか?と思う方もいるでしょう。しかしこれは、決して悲観する数字ではありません。

結婚相談所へ入会している方の中には、申し込みが殺到する場合もあります。

しかしそれは、「ごく一部のとても好条件な方」と思っておいた方がよいでしょう。

結婚相談所に入会したからといって、自身の希望ばかり通していては、それは単なる理想の追求でしかありません。

もちろん、全部の条件を緩和する必要はなく、自分の中で優先順位の低いものから緩和していくだけで、良い出会いができる幅は随分と変わります。

条件の変更を行う場合は、ドバイザーとしっかり相談することが重要です。そしてそれは、出会いの確率を上げ、婚活を成功に導く秘訣のひとつです。

「真剣に交際を進めたい」「結婚をしたい」と思う方こそ、ほんの少しの条件緩和で、素敵な人に巡り会える確率がグンと上がることでしょう。

婚活に費やす時間を考え直す

結婚相談所に入会後、あなたは婚活にどの程度時間を費やしていますか。

結婚相談所に入会する方の中には「入会したから大丈夫」と思ってしまい、あまり積極的に行動しなくなってしまう方も少なからず存在します。

もちろん入会してすぐ、たくさんの人からマッチングの問い合わせがある方も、ごく稀にいると上記でも述べました。

しかし、多くの場合には入会したからといって、すぐに希望の方とマッチングするわけではありません

結婚相談所で成婚される方の多くは、アドバイザーとしっかりと向き合い、自分に合ったお相手を見つけることに「努力」し、そして「時間」を使っています。

自ら積極的に動くことも、よい婚活をする上で非常に大切な点です。入会後、できるだけ早く婚活を終了させたいと思うのは、入会した皆さんの共通事項です。

だからこそ、結婚相談所に入会したあとからは、より婚活へ積極的に時間を費やす必要があるのです。

もし、あなたが結婚相談所へ入会した安心から、婚活へ費やす時間が少ないのであれば、もっと真剣に向き合う時間を作るだけで、婚活の進捗状況が一変することもあります。

アドバイザーと一緒に、婚活成功への道を、たくさん相談して伝えてみるのもいいでしょう。

結婚相談所やアドバイザーに、不満に思っていることを伝える

結婚相談所に入会したあとは、少なくとも全員が希望の条件や理想など、マッチングに必要なことをヒアリングする時間があります。

アドバイザーとの面談で、うまく伝えられなかったことや自分の希望から少しズレている…なんてことはありませんか?

結婚相談所に入会してから婚活を進めている間に、条件や希望が変化した方もいるでしょう。

そのような場合には、その都度、きちんと結婚相談所やアドバイザーに伝えていくことは、絶対に必要です。

もしあなたが、条件や希望を自分の思いと違うままにしているのであれば、それはマッチングしてないのと同じことです。

少しでも自分の考えや希望からズレているのであれば、アドバイザーにしっかり伝えることが大切です。

結婚相談所は、自分の理想の結婚や婚活をスムーズに進めるための手段です。

思ったことがはっきり言えない方もいるかもしれませんが、少しでも不満や条件についての希望や変更があるのであれば、素直にしっかりと伝えましょう。

アドバイザーは、スムーズな婚活をサポートする立場です。そしてアドバイザーは、入会者の希望を汲むことを望んでいるはずです。

費用対効果を考えてみる

結婚相談所への入会には、お金がかかります。

多くの結婚相談所で主にかかる費用としては、入会金・月会費の他に、お見合い料や婚活が成婚した場合の成婚料など、決して安価とは言えない費用が発生することも事実です。

若者を中心に流行している「マッチングアプリ」は結婚相談所とは違い、費用面もさほどかかりません。

そして、スマホで気軽に始められるので、出会いを求める方に人気を博しています。

しかしその反面、マッチングアプリは気軽で簡単な分、誰でも利用できる手軽さから、結婚の意思のない方、独身でない方などが紛れているなんてこともよく聞きます。

また、利用している人は、結婚を求めている方だけではありません。そのため、当然、出会いの質が結婚相談所とは変わってきます。

結婚相談所の出会いは、決して安くはない費用を払っているからこそ、婚活に真剣な方が多いです。

そしてそれだけ、良質な出会いが期待出来ると言えるでしょう。結婚相談所は、マッチングアプリのような無駄な出会いに費やす時間はありません

真剣な方が集まる結婚相談所だからこそ、結婚への一番の近道であるとも言えます。

またハイスペックな方の中には、はじめから身元がはっきりしていることや、効率的な出会いを求める方も多いです。

このようなことから、あえて結婚相談所に入会していることもあります。結婚相談所は、出会えない人が集まる最後の砦ではなく、「良質な出会いの場」でもあるのです。

結婚相談所を続ける?orやめる?

上記のような再検討ポイントを確認しても、結婚相談所を続けるのかやめるのか、判断に迷っている方もいるでしょう。

やめたほうがよい場合

もし今、結婚相談所をやめたいと思い始めた時、実際にやめた方がよい場合はあるのか、アドバイスしていきましょう。

例えば、婚活に時間を費やすばかりに

  • 体調やメンタルの不調が続く
  • プライベートな時間が全くなくなってしまった

など、体や心の不調がある場合には、結婚相談所での婚活は、一度中断した方がいいでしょう。体や心が不調な状態で、婚活がうまくいくことはありません

休会といった選択肢を設けている結婚相談所もあります。上記のような場合には、一度立ち止まってみることも必要なことです。まずは、自分の体や心を大切にしてください。

継続したほうがよい場合

結婚相談所をやめて、結婚できるのか考えてみよう

真剣に結婚を考えて、結婚相談所の門戸を開いたという方も多いでしょう。

もし、結婚相談所での婚活で疲弊してしまったことがやめたいと思った理由であれば、そこで一度考えて欲しいことがあります。

それは「結婚相談所をやめても結婚できるのか」ということです。

結婚相談所へ来る方は、

  • 出会いが少ないから
  • 効率的な出会いをしたい

と、基本的に異性との出会いが少ないといった方が多いです。

その場合、結婚相談所をやめて婚活が継続できるのか、やめる前に今一度、自身の現在の環境を考えてみましょう。

もちろん、結婚相談所をやめて気持ちが楽になった途端、思わぬところに出会いがあり、結婚までトントン進んだなんて方もいるでしょう。

しかし、仕事に追われていたり、今の環境や状況が変わらないことが見込まれるのであれば、結婚相談所をやめた後の婚活についても、しっかり考えることが必要と言えるでしょう。

結婚相談所への入会がムダにならないためにすること

結婚相談所へ入会した後に「やめたい」という気持ちになる前に、その入会がムダにならないようにすることも大切です。

婚活がムダにならない努力とは

結婚相談所に入会したから「ムダだった」と思うことがないよう、結婚するという目標に向けた「努力」は必要になってきます。

積極的に行動する

結婚相談所に入会したら自然とお相手が見つかるわけではありません。入会したからには、より積極的に婚活へ向けて行動を起こすことが、結婚への近道になります。

もし、あなたが少しでも婚活を進める上での悩みや迷いがあるのなら、どんどんアドバイザーに相談をすべきです。

正直な自分の考えや思いは、伝えなければよい出会いにつながりません。結婚相談所は、アドバイザーと結婚に向けたゴールへ二人三脚で歩んでいく場だと思ってください。

結婚相談所への入会がムダにならないためには、この点をしっかり意識して、行動を積極的にしていくことが一番の婚活成功の秘訣です。

自分のアピールポイントや改善点を見つけよう

自分で婚活しているときにはわからないアピールポイントや弱点。結婚相談所は、そういったところを見直すのに、とても適しています。

アドバイザーと一緒に進めていく結婚相談所では、これまでたくさんの成婚をみてきたアドバイザーに、アドバイスを受けられるという点が最大のメリットです。

今までの婚活がどうしてうまく行かなかったのか、異性との関わりがこれまで少なかった方であれば、今後どのように進めて行けばいいのかなど、結婚相談所だからこそ得られる婚活のメリットは、たくさんあります。

よりよい出会いや婚活をスムーズに進める、といったことを求めるのであれば、アドバイザーと積極的に相談し、自分を見つめ直すことが最善の道でしょう。

結婚相談所では、このように積極的にアドバイザーと話すことが大切です。そして、それが結婚相談所の入会がムダになってしまったと感じることも減らせるでしょう。

信頼のおけるアドバイザーと出会う

結婚相談所に求めることは「結婚すること」です。そしてその次に

  • 自分に合う相手を探す
  • 婚活から結婚に至るまでのスピード

を重視する方も多いでしょう。結婚相談所では、スムーズな婚活と、よりスピーディーな成婚に信頼のおけるアドバイザーとの出会いは欠かせません。

結婚相談所は、結婚したい人に出会うというより、出会えた相手と結婚するかどうかというところから始まります。

その始まりでつまずかないためにも、結婚相談所では

  • アドバイザーといかに信頼関係を築けるか
  • 情報交換や時間をムダにしない婚活ができるか

にかかってると言っても過言ではないでしょう。納得のいく婚活の進め方や結婚を望むのであれば、信頼のおけるアドバイザーに出会うこと

決して安くない費用がかかる結婚相談所ですが、時間をムダにすることなく婚活をしたい方は、結婚相談所が何より適しているのです。

信頼のおけるアドバイザーとは

では、結婚相談所における「信頼のおけるアドバイザー」とは、どんな条件が必要なのでしょうか。

結婚相談所のアドバイザーの役割は「会員を成婚に導くこと」です。成婚に導くためにアドバイザーは、会員の方に寄り添うことが必要になります。

信頼のおけるアドバイザーとは

  • 入会者の話を親身に聞いてくれる
  • アピールポイントなどを一緒に考え、サポートしてくれる
  • 趣味や好みなど理解をしてくれる
  • 不安や心配に寄り添ってくれる
  • アドバイスをプロの立場からしっかりできる
  • 会員の魅力を引き出せる
  • 婚活への細やかなサポート

結婚相談所のアドバイザーは、成婚のために入会者の話を聞き、ピッタリの相手を探すことです。

話を親身に聞いてくれない、入会者の意見ではなく、アドバイザーの進めたいように進める…それではお世辞でも良いアドバイザーとは言えないでしょう。

このように、結婚相談所でのアドバイザーの振る舞いは、成婚に大きく左右してきます。

アドバイザーとの相性やサポートの内容は、婚活する人にとって、とても重要な条件になってきます。

結婚相談所での婚活は、アドバイザーが信頼できるかで成婚の確率が変わってくるとも言えます。

信頼できるアドバイザーとの出会いや安心のサポートは、納得のいく結婚への道標なのです。婚活成功のカギは、納得のいく結婚相談所!

上記のことからも分かるように、成婚の鍵は、「自分の納得のいく結婚相談所」が決め手ということです。

結婚相談所での婚活をやめたいと悩んでいる方、もし、今入会している結婚相談所に何か不満があるのであれば、どうしてそのように感じるのか考えてみてください。

  • アドバイザーと話が合わない気がする
  • マッチング相手にピンとこない
  • 大手の結婚相談所だから申し込んだ
  • 成婚実績だけを見て入会を決めた
  • 自分のしたい婚活と違う気がする

もし、今の婚活にサポートが不要だと感じた方は、サポートのない情報サービスのみの結婚相談所に乗り換えてもいいでしょう。

反対に、サポートを必要としているのであれば、より手厚いサポートのある結婚相談所に変更することも検討すべきでしょう。

入会した時のアドバイザーが、自分と合わないと感じるのであれば、思いきって変更を申し出ても良いのです。

それでもダメだと感じる場合には、最終手段として、結婚相談所を他に乗り換えても構わないのです。

結婚相談所と一言でいっても、中身はいろいろなタイプがあります。

自分の思い描く婚活と一致する結婚相談所で婚活をすることが、成婚へ近づくために何よりも大切なことです。

結婚相談所がムダだったと思わないために

結婚相談所に費やした費用は、決して安価なものではありません。もし、あなたが今やめたいと思っているのであれば、安易にやめてしまうのは非常にもったいないでしょう。

やめたいと感じてしまったら、まず今の状況の改善を試みてください

それでも婚活の状況が改善されないのであれば、見切りをつけて、他の結婚相談所に乗り換える決断も必要かもしれません。

もう辞めようと思った人こそ、最後に結婚相談所へ!

結婚相談所を辞めようと思った時、自分自身が今までしてきた婚活を振り返ってみてください。そしてそれは、決してムダだったということはまずありません。

辞めようと思った時こそ、もう一度、結婚相談所での行動を見直してみましょう。

一度立ち止まって、自分の婚活状況を客観的な視点でみてみることも、うまくいかないときにはとても大切です。

結婚相談所は、流行の手軽なマッチングアプリなどとは違い、「結婚したい」と強く思う方が多い場所です。

今までうまく行かなかったことが続き、辞めたいと思ったときこそが結婚相談所での「よりよい婚活」の始まりだと思ってください。

結婚相談所での行動次第で、婚活は変わります。辞めたいと思ったときこそ、より積極的な婚活へ向けて道が開く前です。

やめようと思ったときこそ、結婚相談所での婚活を見直してみてください。

タイトルとURLをコピーしました