結婚相談所のお見合いが成立しない原因は?「お見合い成立」のコツを教えて!

結婚相談所のお見合いが成立しない原因は?「お見合い成立」のコツを教えて!

結婚相談所 お見合い結婚相談所
この記事は約7分で読めます。

 

「お見合いがなかなか成立しない時は、どうすればいい?」

 

結婚相談所の「お相手探し」では、ご自分の「希望条件」に会う方を検索することができます。また「この人とお会いしたい!」と思う方を見つけたら、お見合いを申し込むこともできます。

ただしこちらからお見合いの申し込みをして、相手の方から必ずOKの返事がもらえるとは限りません。また希望条件ピッタリではない方から申し込みが来たり、希望条件に会う方からの申し込みがなかなか来ないこともあります。

・お見合いがなかなか成立しない原因は?
・お見合いの成立率をアップさせるコツは?
・プロフィールで見直すべきポイントは?

「お見合いを申し込んでも、なかなか成立しない‥」というお悩みに。結婚相談所の現役アドバイザーが、お見合いの成立率をアップさせるコツを伝授いたします!

結婚相談所のお見合いが成立しない原因は?

結婚相談所 お見合い

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編集部です。今回はお見合いの成立率をアップする方法や、婚活をスムーズに進めるためのヒントをお届けします。

結婚相談所では、あなたの希望条件に会う方を検索することができ、その方にお見合いを申し込むこともできます。ただし相手の方がお見合いにOKしなければ、お見合いは成立しません。お見合いは、双方の合意のもとに成立するのです。

もしあなたに「お見合いが成立しない」ということが続いているなら、何か改善すべきポイントがあるのかもしれません。それでは、お見合いが成立しない主な原因として、どんなことが考えられるのでしょうか。

1)相手に求める条件が厳しすぎる

なかなかお見合いが成立しない場合、まず考えられるのは「相手に求める希望条件や理想が高すぎる」ということです。

相手の年齢、ルックス、年収などの「希望条件」をガッチリ決めてしまうと、必然的に条件を満たす人数は少なくなります。

またハイスペックな方を望めば望むほど、それだけ競争率も高く、たくさんライバルがいると考えられます。お見合いの申し込み数が多い「引く手あまた状態」の方ばかり選んでしまうと、お見合いが成立しない確率も高くなってしまいます。

2)プロフィールに改善の余地がある

相手の方が「お見合いを受けるかどうか」決める際、あなたのプロフィールを見て判断しています。

もしあなたのプロフィール写真がイマイチだったら?プロフィールの文章がそっけなかったり、親近感が持てなかったら?どうしても不利になってしまいますね。

プロフィールは結婚相談所に入会してすぐに作成しますが、自分の考えや希望は変わっていくはずです。こまめに手を入れて「この人に会ってみたい」と思われるようなプロフィールに更新していきましょう。

見合いが成立しない時の対策方法5つ!

結婚相談所 お見合い

お見合いが成立しないことが多くても、ほんの少し何かを改善することで、急に婚活がスムーズに進むようになることもあります。

それではお見合い成立率をアップさせるためには、どんな点を見直してみればよいのでしょうか。具体的な例をあげて見てみましょう。

1)相手に求める希望条件を見直す

結婚相手に対する理想が高ければ高いほど、その希望条件を満たす方は少なくなります。

相手の年齢やルックスなど、譲れない条件を固定してしまうと、選択肢が狭まり、あなたとフィーリングが合う方と出会うチャンスを逃してしまう可能性があるのです。

あなたとフィーリングが合う方、ずっと一緒にいたいと思える方は、あなたの希望条件とは違う方かもしれません。まずは一度自分が設定した「結婚相手の条件」を見直し、出会いの間口を広げてみましょう。

アドバイザーの意見も参考に!

結婚相談所のアドバイザーは、長年の経験から「こんな方となら上手くいくのでは」というアドバイスをさせていただくこともあります。

またあなたを客観的に見て、ご自身が気づいていないアピールポイントを発見し、「あなたを魅力的に見せる方法」「あなたとフィーリングが合いそうな人物像」などをお伝えさせていただくこともあります。

自分の主観だけで婚活を進めるのではなく、アドバイザーの意見も取り入れていただければ「希望条件ピッタリではないけど、この人と一緒になりたい!」と思える方に出会える可能性もアップするはずです。

2)プロフィールを見直す

お見合いを成立させるために「プロフィール」は重要な役割を果たします。相手はあなたのプロフィール写真や自己アピール文などを見て、お見合いを受けるかどうか判断します。

あなたの年齢や職業、年収などのスペックを変えることはできませんが、「プロフィール写真」や「自己アピール文」などといった部分は、お見合い仕様に変えることができます。

まずは入会時に作成したプロフィールをもう一度チェックして、何か改善した方がいいポイントがあれば、手を入れて更新しましょう。

プロフィール写真は大丈夫?

言うまでもなく、プロフィール写真の写りは重要なポイントです。プロフィール写真は、できるだけプロのカメラマンに写真館で撮ってもらったものを使うようにしましょう。

男性はスーツ(あるいはジャケット着用)、女性は明るい色調の上品な服装で。爽やかな笑顔の写真が基本です。また必要に応じて、少し「盛った写真」を使ってもいいかもしれません。

「プロの方にメイクしてもらって、プロの方に撮ってもらった写真に替えたら、お見合いの申し込みが急に増えた!」というケースも少なくありません。

プロフィールの文章を見直す

プロフィールの文章は、あなたのお人柄が見える部分でもあります。

あなたの「自己アピール文」は、これから出会うお相手の方のことを考えて、丁寧に書かれたものですか?ネガティブな言葉や「自慢話」と思われてしまうような部分はありませんか?

プロフィールの文章は、シンプルで分かりやすい言葉遣いと、明るくポジティブな内容を心がけて。相手の方に「この人に会ってみたい!」と思わせるような内容になるよう、必要に応じて書き直しましょう。

自分の希望ばかり書いていませんか?

プロフィールはご自身をアピールする場ではありますが、ここに自分の希望ばかりを並べてしまうのは考えものです。

例えば‥

「都内一戸建てのマイホームに住むのが夢です」
「たくさんの子供たちと、明るい家庭を築いていきたいです」

などと書いてしまうと、相手の方は「戸建ての家が建てられる経済力がある方」「子供がたくさん欲しい方」に限られてしまいます。

相手が限定されてしまう希望は控えめにして、「自分が結婚したら相手にこんなことをしてあげたい」とアピールする方が良いでしょう。

3)お見合いの「お申し込み」を増やす

結婚相談所 お見合い

お見合いを成立させたいと思ったら、相手の方を厳選しすぎず、こちらから「お申し込みする回数」を増やすのも1つの手です。

相手に求める条件を広げて、自分から積極的に動くことで、引き寄せられるご縁もあるはずです。

共通点の多い相手を選んでみる

相手にお見合いを申し込む際、相手の年齢や職業などのデータだけを重視するのではなく、共通点が多い方、親近感が感じられる方を選ぶこともポイントです。

人は「共通点が多い人に共感を覚える」という傾向があります。「趣味が同じ」「休日の過ごし方が似ている」などの共通点があれば、お見合いでの会話も盛りあがりそうですね。

4)お見合いの申し込みを積極的に受ける

お見合いの申し出を受けたとき「条件とあわないから」という理由だけでお断りしていませんか?

もしお見合いしてみるかどうか迷ったら、思い切って受けてみることも大事です。ご縁というのは不思議なもので、実際に会ってみないと分からないこともあるのです。

「希望条件とは合わない人だったけど、会ってみたら素敵な人だった」「お見合いから成婚までトントン拍子に進んだ」ということも、十分にあります!

5)喫煙者は「禁煙」を検討してみる

喫煙される方には耳の痛い話しかもしれませんが、結婚相手に「喫煙しない方」という条件を掲げる方は少なくありません。

もしあなたが喫煙者なら、「タバコを吸う」というだけで、結婚相手の条件から外されているということも十分にありえるのです。

将来子供を希望しているなら、受動喫煙のことも考えなくてはいけません。婚活を機に、煙草を止めることを考えてみるのも1つの方法です。

結婚相手に「選ばれる人」になる!

結婚相談所 お見合い

「結婚相談所」は、あなたの結婚相手を選べる場です。でも結婚は、あなたの一方的な希望だけではなく、双方の合意のもとに成り立つものです。

「自分が結婚相手を選ぶ」と思うだけでなく、「相手の方に選ばれる自分になる」という意識を持ち、謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。

あなたとフィーリングの会う人は「あなたの希望条件にピッタリの方」とは限りません。ストライクゾーンを広げつつ、かといって妥協しすぎることなく、幸せなゴール目指して進んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました