結婚相談所で弁護士と結婚するには?婚活する際のポイントは?

結婚相談所で弁護士と結婚するには?婚活する際のポイントは?

結婚相談所 弁護士結婚相談所
この記事は約6分で読めます。

結婚相談所 弁護士

「結婚するなら、弁護士の方がいい!」

弁護士といえば、女性が結婚したい憧れの職業のひとつ。「弁護士の妻になりたい!」という憧れを抱く女性は少なくありません。

とはいえ日常生活で、弁護士の方と知り合う機会はなかなかありませんね。そのため弁護士の方と結婚するには、結婚相談所に入会して「弁護士を紹介して下さい」という希望を出すのが最短コースかもしれません。

・弁護士と出会うなら、結婚相談所がベスト?
・どんな点に気をつけて弁護士との婚活を進めるべき?
・弁護士が選ぶのは、どんなタイプの女性?

弁護士の方と効率よく出会いたい方に。弁護士男性との出会い方や、婚活を進めるにあたって覚えておきたいポイントなど、まとめてみました!

弁護士と結婚できる確率は低い?

結婚相談所 弁護士

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編集部です。今回は、弁護士の方と婚活する際に重要なポイントや、実際に弁護士と成婚された方の特徴などについて、お届けいたします。

昔から弁護士や医者といえば、「女性が結婚したい職業」の代表格と言えます。どちらも人気の職業ですが、弁護士は医師に比べて絶対的な人数が少ないため、弁護士と結婚するには狭き門をくぐる必要があるかもしれません。

また弁護士は、刑事事件や民事事件の相談にのったり、法的手続きなどを行う「法律の専門家」です。普通に生活をしている限り、弁護士の方と関わる機会など、そう滅多にあるものではありません。

そのため弁護士の方と出会うには、法律事務所で働くか、結婚相談所で「弁護士の方」という希望条件でお相手探しするのが、最も合理的な方法と言えます。

弁護士と出会うなら、結婚相談所!

弁護士は婚活女性に人気の職業ですが、結婚相談所に登録している男性弁護士の方は少なくありません。弁護士は多忙な方が多く、ゆっくり婚活する時間がとれない方も多くいらっしゃいます。そのため、効率よく婚活できる結婚相談所は重宝いただいています。

・弁護士は忙しく、婚活に時間をかける余裕がない
・就業時間が長く、自由時間が少ない
・休日も勉強や交流会などで忙しい
・周囲に女性が少なく、出会いのチャンスに恵まれない

最近では女性の弁護士も増えてきていますが、やはり弁護士は圧倒的に男性の方が多い職業です。周囲に結婚適齢期の女性が少なく、なかなか婚活に時間をかけられない弁護士の方に、結婚相談所という婚活手段は選ばれています。

結婚相談所で婚活するメリット

婚活アプリやマッチングパーティーなど手軽に始められる婚活手段では、職業や身元を証明する書類の提出が必要ないこともあります。そのため経歴詐称して「自称:弁護士」を名乗る男性がいる可能性もあります。

一方、結婚相談所に入会する際には、「独身証明書」や「戸籍謄本」など各種書類の提出が必要になります。またプロフィールに登録する資格には、その資格を証明する書類の提出をお願いしております。

結婚相談所に登録している方は、身元のしっかりした方、結婚願望のある方ばかり。弁護士などハイスペックな男性との結婚を望むなら、結婚相談所での婚活が断然おすすめです!

弁護士の方と婚活で覚えておきたいポイント3つ

結婚相談所 弁護士

弁護士といえば、年収も社会的ステイタスも高い職業のひとつ。知的で法律面に強く、「いざという時に頼りになる」というイメージもありますね。

そんなハイスペックな職業である弁護士の方との結婚を希望するなら、覚えておきたいポイントがあります。いくつか具体的な例をあげてご紹介しましょう。

1)弁護士の多忙さを理解すること

ご存知の通り、弁護士は高年収・高ステイタスな職業ですが、決して楽な仕事ではありません。そのため弁護士の方と婚活する際には「弁護士は多忙な職業である」「社会的な責任のある仕事をしている」ということを十分に理解しておきましょう。

弁護士の方と婚活を進める際、会いたい時に仕事で会えないこともあるでしょう。そんな時、たとえ冗談だとしても「私と仕事とどっちが大事?」などと口にしないで下さいね。

余談ですが、婚活中でも結婚後でも「私と〇〇とどっちが大事?」というフレーズは、決して口にしない方がベターです!

2)マナー・知識を身に着けておく

弁護士の方と結婚したら、法律事務所の会合やパーティーなどに、夫婦で出席することもあります。またご縁のあった方の冠婚葬祭や、社会的ステイタスの高い方が出席している場に、夫婦で呼ばれる機会もあることでしょう。

そのような改まった場で「弁護士の妻」は、正しいマナーや適切な立ち振舞いが求められます。また「コミュニケーション能力が高いこと」「円滑に人付き合いができること」も欠かせないポイントです。

弁護士の方は、婚活の際に「この女性は弁護士の妻としてふさわしいかどうか」という点もチェックしています。「弁護士の妻」として恥ずかしくないマナーや知識を身につけておくと良いでしょう。

3)結婚後の家事・育児サポートを期待しない

弁護士の仕事は労働時間も長いことが多く「帰宅するのはいつも深夜」というようなケースも珍しくありません。通常の業務に加えて、接待や勉強会などに時間をとられることもあります。

そのため弁護士の方との結婚に「仕事より家庭を優先してほしい」「家事・育児を分担してほしい」という希望を持つのは難しいと心得ておきましょう。「家事も育児も、私に任せて!」くらいの気概を持っていた方がいいかもしれません。

弁護士の方に選ばれる女性とは?

結婚相談所 弁護士

弁護士の方と成婚される女性には、どんな特徴があると思いますか?若くて美人でスタイリッシュな女性?もちろん外見も重要ですが、弁護士の方は実に内面もよく見ていらっしゃいます。

それでは結婚相談所ハッピーカムカムの今までの成婚例から「弁護士に選ばれる女性」「弁護士好みの女性」の特徴について見てみましょう。

1)教養のある知的な女性

弁護士の方は、国内最難関と言われる司法試験にパスした「法律のプロ」で、高学歴のエリート。そんな弁護士の方は、結婚相手に教養や知性のある女性を選ぶ傾向があります。

弁護士好みの女性とは、知的な会話ができ、しっかりした考えを持つ女性。弁護士の方と婚活を進めるなら、時事的知識や一般教養を身につけておくといいかもしれませんね。

2)誠実な女性

弁護士の方は職業上、相続問題や借金問題、離婚問題などのトラブルを日常的に目撃しています。人生の悲喜こもごもを毎日のように見ているだけに、結婚に対して慎重にもなります。

弁護士の方が結婚相手として選ぶのは、約束を守る誠実な女性、信用できる女性。恋愛の駆け引きに長けている女性よりも、堅実で約束を守る女性の方が選ばれています。くれぐれも軽はずみな言動は控え、誠実な面をアピールしましょう。

3)包容力のある女性

弁護士は社会的ステイタスが高く、周囲から「先生」とも呼ばれる職業です。社会的責任が重く、精神的なストレスを抱えることもあるでしょう。

そのため家に帰ったら、「何も考えずゆっくりしたい」「癒やされたい」と考えているはずです。弁護士の方が求めるのは、包容力があり、精神的に支えてくれるタイプの女性ではないでしょうか。

幸せな成婚をサポート!

結婚相談所 弁護士

これは結婚相談所ハッピーカムカム独自な見解かもしれませんが。弁護士の方は、確固としたご自分をお持ちの方、しっかりした主張をお持ちの方、理路整然と考える方が多いように思えます。弁護士は「理論武装」が必要なお仕事ですからね。

だから弁護士と結婚する方には、理論に理論で応酬せず、食い違いをやんわりと包み込めるような優しさ、おおらかさが必要かもしれません。負けず嫌いな方よりも、おおらかな方。白黒ハッキリさせたい方よりも、曖昧さが許せる方。

結婚相談所ハッピーカムカムでは、会員さまの個性や結婚観を見極めた上で、「この方こそ」と思える方を厳選してご紹介しております。幸せな結婚への道のりをサポートさせていただきますので、ぜひお気軽に当社の無料カウンセリングへお越し下さい!

タイトルとURLをコピーしました