婚活中「話がつまらない人」にならないために!改善のヒント3つ

婚活中「話がつまらない人」にならないために!改善のヒント3つ

婚活 話がつまらない結婚相談所
この記事は約5分で読めます。

婚活 話がつまらない
「婚活中の会話が盛り上がらない‥」

婚活中、相手の方との会話が盛り上がらないと「もしかして、退屈してるのかな」と心配になりますね。お見合いの席などで、相手の方との会話が盛り上がるかどうかは、今後の展開を決める大事なポイントになります。

お見合い中、会話が盛り上がらない。こちらから積極的に話しをしても、相手のテンションが低い。お見合い後には毎回「お断り」されてしまう‥。もしそんなことが続いているなら、あなた側に何か改善の余地がある可能性もあります。

・婚活に適した話題、適さない話題は?
・お見合いで話しが盛り上がらない時、気をつけたい事は?
・婚活中の会話をスムーズに進めるポイントは?

婚活中、相手の方と上手くコミュニケーションをとるために。婚活中の会話をスムーズに進めるヒントなどについて、まとめてみました!

婚活中「話しがつまらない人」と思われてませんか?

婚活 話がつまらない

こんにちは!結婚相談所ハッピーカムカム編集部です。今回は婚活中のコミュニケーションのとり方や、話題選びのコツなどについてお届けしましょう。

お見合いやデートの際にお二人の会話が盛り上がらないと「相手の方に、話がつまらない人だと思われてそう」と心配になりますね。沈黙を避けるために積極的に話しかけても、かえって何だかギクシャクしてしまう‥そんなこともあります。

婚活中、相手の方とスムーズに会話をするためには、話し方ももちろん大事ですが「話す内容」「話題選び」も大事です。それではまず婚活中やお見合いの席では、どのような話題が適しているのでしょうか。

婚活に適した話題とは

婚活中の会話が弾めば、お相手の方にいい印象を与えることができますね。婚活中の話題の「定番」としては、次のようなものがあげられます。

<婚活に適した話題>

・仕事の話
・趣味、休日の過ごし方
・出身地のこと
・家族の話 など

婚活中は「どんなお仕事をされているのですか?」「休日は何をして過ごしていらっしゃいますか?」など、答えやすく間口の広い話題から入るのが良いでしょう。

お見合いの場合は、事前に相手の方の「プロフィール」を渡されているので、事前にお相手の「趣味」や「出身地」などが分かっています。相手と自分との共通点などをあらかじめ考えておくと、会話が盛り上がるきっかけになりそうですね。

婚活中、適さない話題とは

婚活中(お見合い中)に適した話題もあれば、避けた方がいい話題もあります。相手の婚活状況を探るような質問や、プライバシーに立ち入るような話題は避けた方がいいでしょう。

<婚活に適さない話題>

・現在の婚活状況
・過去の恋愛について
・個人情報に関わること
・年収など経済的なこと

婚活中、過去の恋愛に関することや、現在の婚活の様子を尋ねるのは控えたいものです。「年収はどれくらいですか?」など、相手の経済状況を詮索するような話題も避けましょう。そこで会話がストップしてしまうこともあります。

「話のつまらない人」にならないために‥改善のヒント3つ

婚活 話がつまらない

婚活に適した話題をしているはずなのに、いまいち会話が盛り上がらない。沈黙にならないために一生懸命に話していても、かえって上手くいかない‥そんな時は、こんな点に気をつけてみては?改善のヒントについて見てみましょう。

1)自慢話ばかりしていませんか?

婚活中、相手の方との会話のなかで、自慢話ばかりしていませんか?

これは男性に多いケースなのですが、つい自分を良く見せるために、自分の仕事ぶりなどをアピールする話題ばかり続けてしまうこともあります。

「自分は責任のある仕事をしていて、周りから頼りにされてる」
「営業成績がトップで、上司からも一目置かれている」

仕事ができて周囲に頼られているのは素晴らしいことですが、延々と肩書自慢や武勇伝を続けるのは控えたいものです。もし聞き手の方の反応が落ちてきている気がしたら、まず自分が「自慢話ばかりしていないかどうか」を振り返ってみましょう。

2)ネガティブな話題をしていませんか?

婚活中の会話は、明るく楽しい話題で盛り上がりたいですね。できるだけネガティブな発言や重い話題は控えたいものです。お見合いの席などで、仕事のグチ、私生活の悩みなどを口にするのはNG。自虐ネタや将来の不安などの話題も避けましょう。

どんなに年収や外見などの希望条件を満たしている方でも、否定的な発言や不平不満ばかり続くようでは「この人の話、つまらない」「早く帰りたい‥」と相手の方に思われる可能性があります。

もし婚活が上手くいっていなかったとしても「婚活が長引いています」などとは口にしないで下さいね。そんな話をして相手の方に「この人、素敵」と思われることはまず無いはずです。婚活中は明るい話題、話していて元気になる話題がベストです!

3)相手が全く共感できない話しをしていませんか?

婚活中、お二人の「興味があること」が全く違うこともあります。たとえば男性は車やバイクが好きで、女性は美容やアンチエイジングに詳しいような場合、お互いの「得意分野」ではなく、双方が興味を持てるネタで会話を進めましょう。

いくら男性が車好きで語りたいウンチクがあったとしても、女性が全くわからない車の話題を延々と続けない方が良いでしょう。同様に、いくら女性が美容に詳しくても「おすすめの美容法」について熱く語らない方が良いでしょう。

自分が興味のある話しばかりを延々と続けていると、相手の方に「話がつまらない」と思われてしまうこともあります。婚活中はお互いが共感できる話題がベストです。

婚活の会話力アップのコツは

婚活 話がつまらない

婚活中の会話の基本は「お互いが共感できる話題を選ぶこと」「会話のキャッチボールをすること」。どちらか一方的が自慢話をしたり、会話の主導権を握りっぱなしにすることなく、双方がコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

「この人とまた会いたい」
「これからも交際を続けていきたい」
「この人と一緒にいると楽しい」

相手の方にそんな風に思ってもらえたら、成婚への道もひらけてくるはずです。ハッピーカムカムのアドバイザーは、長年積み重ねてきた婚活ノウハウを活かしてあなたの婚活をサポートいたしますので、私達にぜひ何でもご相談下さい!

タイトルとURLをコピーしました