結婚相談所と婚活パーティーの違いを比較!併用もOK?

結婚相談所と婚活パーティーの違いを比較!併用もOK?

結婚相談所と婚活パーティーの違いを比較!併用もOK?結婚相談所の婚活で役立つ

様々なサービスを展開している婚活市場ですが、それぞれ何が違うか分からない方も多いのではないでしょうか。

違いが分からず、手当たり次第にサービスを利用することは、場合によっては時間の無駄になってしまうことも。

今回は、結婚相談所と婚活パーティーの違いを比較していきます。また、結婚相談所と婚活パーティーを同時に利用する方法も紹介しています。

それぞれの特徴を理解して、自分に合った婚活を見つけましょう。

  1. 結婚相談所と婚活パーティーの特徴
    1. 結婚相談所は成婚までサポート
    2. 婚活パーティーは出会いをサポート
  2. 結婚相談所と婚活パーティーの4つの違い
    1. お相手の見つけ方が『オンライン』か『リアル』か
      1. 結婚相談所
      2. 婚活パーティー
    2. ゴールが『成婚』か『知り合う』か
      1. 結婚相談所
      2. 婚活パーティー
    3. 料金が『数十万円』か『数千円』か
      1. 結婚相談所
      2. 婚活パーティー
    4. 出会える人数が『数万人』か『数十人』か
      1. 結婚相談所
      2. 婚活パーティー
  3. 結婚相談所へ入会する4つのメリット
    1. 成婚まで徹底したサポートがある
    2. アドバイザーへ相談ができる
    3. 結婚願望のある人と確実に出会える
    4. 条件を絞ってお相手を探せる
  4. 結婚相談所へ入会する3つのデメリット
    1. 料金が高い
    2. お相手が決まるまで何度もお見合いをする
    3. お見合いが成立しないと出会えない
  5. 婚活パーティーへ参加する4つのメリット
    1. 参加しやすい
    2. 同時にたくさんの人と会える
    3. さまざまな形式のパーティーから選べる
      1. 着席スタイル
      2. 立食パーティスタイル
      3. コンセプトパーティー
    4. さまざまなタイプの異性と話せる
  6. 婚活パーティーへ参加する3つのデメリット
    1. 独身ではない可能性がある
    2. 時間が短いため見た目が重視される
    3. 出会いが運に左右される
  7. 結婚相談所に向いている人
    1. 効率的に婚活がしたい人
    2. 第三者目線の意見がほしい人
    3. ひとりで婚活することが不安な人
  8. 婚活パーティーに向いている人
    1. 積極的に話しかけに行ける人
    2. 第一印象に自信がある人
    3. 一度にたくさんの人と会いたい人
  9. 結婚相談所と婚活パーティーの併用はできる
    1. 結婚相談所に在籍しながら婚活パーティーに参加する方法
    2. 結婚相談所に在籍している人向け婚活パーティーの選び方
  10. まとめ

結婚相談所と婚活パーティーの特徴

特徴

結婚相談所と婚活パーティのそれぞれの主な特徴についてご紹介します。入会した経験や参加経験がないと、なんとなくのイメージはつくけれど、よくわからないことが多いと思います。

まずは、それぞれの主な特徴を知りましょう。

結婚相談所は成婚までサポート

サポート

結婚相談所は、入会から成婚までサポートが充実した、効率的に婚活ができるサービスです。本気で婚活したい人向けのため、本人確認書類の他に、

  • 独身証明書
  • 収入証明書

などの書類提出が必須です。そのため、独身の人や結婚願望がない人が紛れ込んでいる心配はありません

お見合いをして、お互いに好感を持てたら仮交際、真剣交際と進み、成婚退会します。お互い結婚を前提として交際を進めるため、入会から半年程度で成婚退会する人がほとんど

婚活ツールのなかでは、トップクラスに本気度が高い婚活サービスです。

婚活パーティーは出会いをサポート

出会い

婚活パーティーは、出会いのサポートが充実した気軽に異性と出会える婚活サービスです。

料金も低額で、全国各地で様々な日程で開催されているため、気軽に参加ができます。

また”同年代同士”や”アニメ好き”など、コンセプトが決められたパーティーも多く開催されており、自分に合うパーティーへ参加ができます。

一般的な婚活パーティーは、男女1対1で全員とトークし、カップリング成立後に連絡先を交換します。

お互いに好感を持っていることが分かるので、出会ったあとの交際がスムーズになるようサポートしてくれます。

結婚相談所と婚活パーティーの4つの違い

結婚相談所と婚活パーティーの4つの違い

結婚相談所と婚活パーティーの違いを紹介します。違いは大きく4つに分けて解説します。

  • お相手の見つけ方
  • ゴール
  • 料金
  • 出会える人数

結婚相談所と婚活パーティをさまざまな視点から比較しています。

お相手の見つけ方が『オンライン』か『リアル』か

オンラインとリアル

結婚相談所は『オンライン』、婚活パーティーは『リアル』でお相手を見つけます。

結婚相談所

結婚相談所

お見合い相手をみつける方法は、結婚相談所からの紹介以外にも、オンラインシステムで検索して探す方法が主流になっています。

会員のみが入れるシステム上で、異性のプロフィールを閲覧し、お見合いのお申し込みをします。

反対に、自分のプロフィールを見た人から、お見合いのお申し込みが来ることもあります。

婚活パーティー

参加してお相手を探します。参加前にどんな人が来るのかは分からず、運次第なので、あまりいい出会いがない場合もあります。

結婚相手に譲れない点があれば、コンセプトがあるパーティーに申し込み、お相手の条件を絞り込めます。

ゴールが『成婚』か『知り合う』か

ゴールが『成婚』か『知り合う』か

結婚相談所のゴールが『成婚』で、婚活パーティーのゴールは『知り合う』までです。

結婚相談所

成婚退会

『成婚』と呼ばれる、一般的に婚約するまでサポートがあります。

成婚時は、お互い結婚する意思を持って退会するため、サポートがなくなってからも結婚まではスムーズにいくことがほとんどです。

婚活パーティー

好意がある

お互い好意があると分かる状態までサポートがあります。

パーティーが終わったあとの交流を深めそのままお茶に行ったり、連絡を取り合ったりなどの難易度が低くなります。

ただ、その後のサポートはないため、交際や結婚まで至るかはお互い次第です。

料金が『数十万円』か『数千円』か

費用

結婚相談所の費用は数十万円かかり、婚活パーティーは数千円です。

結婚相談所

費用

初期費用だけでも5〜20万円が相場です。目標が成婚までと高く、会員が成婚できるようなサポート体制が必要なため、料金は婚活サービスの中では高めです。

  • 初期費用
  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料

などが主にかかり、結婚相談所によりますがトータルで数万円〜数十万円になります。だからこそ、本気度の高い会員のみが集まります

婚活パーティー

費用

平均的に男性は4000円〜5000円、女性は男性よりも低額な料金設定です。

知り合うまでを目標にしており、数時間のサポートのため、結婚相談所に比べるとお手頃に利用ができます。まずは手軽に婚活を始めたい人に、嬉しい料金設定です。

出会える人数が『数万人』か『数十人』か

会員人数

結婚相談所は数万人の中からお相手を探し、婚活パーティーは数十人の中からお相手を探します。

結婚相談所

会員人数

お見合い前に、数万人の会員プロフィールを閲覧し、お見合い相手を決めます。

一般的な結婚相談所では、結婚相談連盟に加盟しています。それにより、その他の加盟している結婚相談所の、総勢数万人の会員のプロフィールを見られます。

言い換えると、数万人の方と出会っているということになり、お見合いに至るまでの母数が圧倒的に多くなります。

婚活パーティー

婚活パーティ

1回の参加で出会える人数は数十人です。その中から、お互いに好感を持ちカップリングすると、連絡先を交換したり食事に行けます。

数十人の中に良い人がいなければ、別のパーティーに参加してお相手を探していきます。

結婚相談所へ入会する4つのメリット

メリット

婚活パーティーにはない、結婚相談所に入会するメリットをご紹介します。メリットは以下の4つです。

  • 成婚まで徹底したサポートがある
  • アドバイザーへ相談ができる
  • 結婚願望のある人と確実に出会える
  • 条件を絞ってお相手を探せる

それぞれ詳しく解説します。

成婚まで徹底したサポートがある

入会成婚

結婚相談所では、入会から成婚まで決められた流れで活動していきます。

入会→お相手探し→お見合い→仮交際→真剣交際→成婚

お相手の紹介や、お見合い場所の選定、各段階でのアドバイスなどをしてもらえます。

会員の婚活状況を把握しているため、その場限りのアドバイスではなく、その人の性格や今までの経過を踏まえてのアドバイスなので、より効果的と言えます。

充実したサポート体制で、スムーズに婚活を進められます。

アドバイザーへ相談ができる

アドバイザー

婚活中に悩んだときには、担当アドバイザーに相談が可能です。

恋愛相談はもちろん、相性のいい相手を教えてくれたり、時には厳しく意見してくれたりと、寄り添って婚活をサポートしてくれます。

例えば、

  • 初回のデートではどんな服を着たらいいか。
  • 次回プロポーズをしたいと思っているがどんな演出がいいか。

など相談すると、一緒に考えアドバイスをもらえます。悩んだり困ったりしたときに、アドバイザーからアドバイスがもらえるため、自信を持って婚活を進められます

結婚願望のある人と確実に出会える

結婚したい

結婚相談所では、

  • 独身証明書
  • 収入証明書

など、証明書の提出が必須です。会員は、様々な証明書の取得に時間をかけて、高額な初期費用も出しているため、真剣に婚活したい人が集まります

既婚者が紛れていたり、安易な気持ちで入会する人がいないため、確実に結婚願望のある人と出会える仕組みになっています。

条件を絞ってお相手を探せる

会員プロフィールが載っているシステムから、条件を絞ってお相手を探せます。結婚は交際とは違い、相性以外にも

  • 自分の家族との相性
  • 絶対的に譲れない条件が合うか

なども重要になります。出会う前から絞り込めるため、不必要に不安になることがありません

結婚相談所へ入会する3つのデメリット

デメリット

結婚相談所は、本気で婚活をしたい人が集まるがゆえに、婚活パーティーに比べるとデメリットもあります。デメリットは以下の3つです。

  • 料金が高い
  • お相手が決まるまで何度もお見合いをする
  • お見合いが成立しないと出会えない

それぞれ詳しく解説します。

料金が高い

費用

結婚相談所は、初期費用を始め、

  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料

など費用がかかります。アドバイザーからの手厚いサポートを受けられるため、相応な料金設定ですが、一般的に高いと感じてしまう価格です。

それだけに、入会を躊躇してしまう方も多いと思います。真剣に結婚がしたいと思っている人だけが入会する理由でもあります。

お相手が決まるまで何度もお見合いをする

お見合い

結婚相手が見つかるまでは、何度もお見合いするため、その度にお見合い場所へ行き、約1時間お話をすることに疲れてしまう方もいます。

いい人に出会えなかったり、出会えてもお断りされてしまうことが続くと、精神的に辛くなってきてしまいます。

しかし、ここでアドバイザーからアドバイスをもらえるところが結婚相談所の魅力です。

最初は緊張してしまいうまくいかなくても、諦めずにアドバイスをもらいながら少しずつ改善していくことで、自分なりのお見合いの方法がみつかります。

お見合いが成立しないと出会えない

結婚相談所では、お見合いを申し込み、成立がしないと出会えません。

成立するためには、プロフィールを工夫したり、申し込む範囲を広げたりと、少しずつ工夫していくことが必要となります。

ただ、お見合いの成立は、自分から申し込む以外にも、申し込まれることも多くあります。申し込んでくれたお見合いは、自分がOKをすると必ず成立します。

まず自分に好意を持ってくれた人に目を向けることも大事です。

婚活パーティーへ参加する4つのメリット

メリット

結婚相談所にはない、婚活パーティーへ参加するメリットをご紹介します。メリットは以下の4つです。

  • 参加しやすい
  • 同時にたくさんの人と会える
  • さまざまな形式のパーティーから選べる
  • さまざまなタイプの異性と話せる

それぞれ詳しく解説します。

参加しやすい

婚活パーティ

婚活パーティーはハードルが低く、参加しやすいメリットがあります。

1回の参加費は数千円で、時間は1〜2時間程。また、本人確認書類以外の証明書の提出が不要のため、準備する手間もありません。

日程はパーティーによって平日土日の様々な時間帯に開催するため、予定も合わせやすく、気軽に参加ができます。

同時にたくさんの人と会える

結婚を考えている複数の異性と、同時に出会えるのは婚活パーティーの魅力です。

一般的な着席スタイルでは、全員と必ず話せるため、「誰とも話せないかも」という不安がありません。異性と出会えても、話すきっかけを作ることは意外に難しいことです。

出会いが少ない人や、出会いはあっても話しかけることが苦手な人に向いています。

さまざまな形式のパーティーから選べる

さまざまな形式のパーティーがあるため、自分の性格や好みに合わせてパーティーを選べます

着席スタイル

話をする男女

全員決まった席に座り、男女が1対1で全員と話せるスタイルです。司会の進行に従って、男性が順番に女性の席を周り、1人あたり数分お話ができます。

自分から声を掛ける必要がないため、積極的に話し掛けることが苦手な人に合う形式です。

立食パーティスタイル

立食パーティー

フリースタイルとも呼ばれ、男女自由に話せるスタイルです。一人当たりの時間制限なく自由に話せるため、積極的に話しかけられる人に向いています。

一人参加はもちろん、友達同士で参加する人も多いパーティーです。

コンセプトパーティー

趣味や体験など、何かを通して仲良くなるコンセプトのパーティーです。アニメ好きパーティーや登山婚など、さまざまなコンセプトがあります。

お互い好きなことが同じなため、意気投合する場合も多く、話すことが苦手な人にも向いています。

さまざまなタイプの異性と話せる

婚活パーティーに参加する人が事前に分からないため、今までに出会わなかったタイプの異性に出会える可能性が高くなります。

いままで避けてきたタイプの人でも、「話してみたら意外と楽しかった」ということもあるかも。たくさんの人と話すことで、自分の視野が広がり、新たな出会いのきっかけになるかもしれません。

婚活パーティーへ参加する3つのデメリット

デメリット

婚活パーティーは気軽に参加できる婚活サービスのため、結婚への本気度が高い結婚相談所に比較するとデメリットもあります。デメリットは以下の3つです。

  • 独身ではない可能性がある
  • 時間が短いため見た目が重視される
  • 出会いが運に左右される

それぞれ詳しく解説します。

独身ではない可能性がある

既婚者

婚活パーティーでは、身分証明書の提出を必須にしているところは多くあります。しかしながら、独身証明書の提出は必須にしていません

証明書類の用意がなくても、気軽に参加できるメリットがある一方、独身であるか確認ができないデメリットにもなってしまいます。

仲を深めた後に、結婚していることが発覚するケースもあります。その結果、自分が傷ついてしまう上に、また一からお相手を探さなくてはいけなくなります。

早く結婚したい人にとっては、非効率的になってしまいます。

時間が短いため見た目が重視される

第一印象

婚活パーティーの開催時間は、基本的に1〜2時間程度。その中で、一人一人と話せる時間は数分程度です。数分の間で深い話をすることは難しく、第一印象のみが残る傾向があります。

ただ、現在はマスクしての対面が基本のため、顔や見た目よりも、

  • 清潔感
  • 話す雰囲気
  • 立ち振る舞い

などが重視されます。全員とお話ができるため、いかに第一印象がよく振る舞えるかに焦点を当てて準備することで、好感を持ってもらえる可能性が高まります。

出会いが運に左右される

運がある

結婚相談所では、お見合い前にお互いのプロフィールを見られますが、婚活パーティーは事前に参加者の情報が見られません参加してみたけれど、タイプの人が居ない場合もあります。

しかし、もし好みの人が居なくても無駄な時間ではなく、「自分はこんな人が苦手なんだな」と新たな発見ができます。

さまざまな人と話せることで視野が広がり、自分の好みの再構築ができるでしょう。

結婚相談所に向いている人

結婚相談所

婚活をするにあたって、以下のように考えている人は結婚相談所に向いています。

  • 効率的に婚活がしたい
  • 第三者目線の意見がほしい
  • ひとりで婚活することが不安

結婚相談所の活動内容と共に、ひとつずつ解説します。

効率的に婚活がしたい人

入会成婚

結婚相談所で成婚退会された方の多くは4〜6ヶ月で成婚されています。

結婚相談所は、流れに沿って活動をし、アドバイザーのアドバイスを受けながら婚活するため、効率よく活動ができます。

いつまでに結婚したいと目標がある人は、結婚相談所での活動が最適です。

第三者目線の意見がほしい人

アドバイザー

周りに婚活のことを相談できる人がおらず、意見が欲しい人に最適です。

結婚相談所では、会員一人一人の婚活状況を把握しており、その上で婚活のプロのアドバイザーから意見をもらえます。

悩んだ時に自分の意見に加え、さらにアドバイザーの意見が増えることで、選択肢が広がります。

最終的に選択するのは自分ではありますが、選択肢が多い方がより納得のいく解決方法がみつけられます。

ひとりで婚活することが不安な人

婚活イベントに一人で参加することが不安で、婚活に踏み出せない人もいると思います。

結婚相談所では、友達同士で入会することは少なく、一人で入会しお見合いも1対1のため、一人であることが普通です。

入会後はアドバイザーと二人三脚で活動を進めるため、不安なことが起きてもすぐに相談ができます。

婚活パーティーに向いている人

婚活パーティ

婚活パーティーは、1人と話せる時間が限られているため、社交的な人や自分に自信がある人が向いている傾向があります。

以下のような人が婚活パーティーに向いています。

  • 積極的に話しかけに行ける人
  • 第一印象に自信がある人
  • 一度にたくさんの人に会いたい人

それぞれ詳しく解説します。

積極的に話しかけに行ける人

話す男女

婚活パーティーは、コミュニケーションを取ることが得意な人に向いています。立食パーティー形式は、自分から話かけないと誰とも話せずに終わってしまう可能性があります。

積極的に自分からコミュニケーションを取れる人であれば、たくさんの人と長く話せるため、いい人に出会える確率も上がります

第一印象に自信がある人

マスクをする男女

一人一人と話す時間が少ないため、第一印象が重要になります。以前までは、見た目や顔が重要視される傾向にありましたが、現在はマスクを着用してお相手とお話します。

その結果、見た目や顔だけで判断されず、立ち振る舞いや話し方などを含めた第一印象が重要視されるようになりました。

清潔感がある人や話しやすい雰囲気の人など、第一印象で好感を持ってもらいやすい人は婚活パーティーに向いています。

一度にたくさんの人と会いたい人

婚活パーティーは1回の開催で数十人、大規模であれば数百人の人と出会えます

たくさんの異性と出会えることでお相手がみつかる可能性が高く、もし発展しなくても、友達を紹介してもらえたり、違う発展を期待できます。

たくさんの人と話せるため、コミュニケーションの練習にもなります。ひとまずたくさんの異性と会って話したい人に最適です。

結婚相談所と婚活パーティーの併用はできる

スケジュール帳

結婚相談所と婚活パーティーは異なる婚活サービスですが、どちらかに絞って活動するルールはありません。

結婚相談所に入会して、お見合いや仮交際を進めながらも、婚活パーティーへの参加は自由です。

結婚相談所に入会しているのであれば、会員の中から結婚相手を探すことが結婚への近道です。

しかし、婚活パーティーでも、同じ温度感で婚活している人を探す方法もあります。結婚相談所に在籍しながらの、婚活パーティー活用方法を紹介します。

結婚相談所に在籍しながら婚活パーティーに参加する方法

結婚したい

結婚相談所をメインとし、空いた時間で婚活パーティーに参加しましょう。

お見合い相手や、交際相手との予定を先に立てて、予定が空いてしまったら婚活パーティーに申し込みます。

無理に予定を詰め込んで、体調を崩してしまっては本末転倒なので、体調管理をしながら活動しましょう。

また、婚活パーティーは結婚相談所と違い、すぐに結婚したい人だけが集まっているわけではありません。

婚活パーティーで出会ったお相手には、”早く結婚したいと思っていること”をしっかり伝えるようにしましょう。

「そんなに早く結婚のことを言ったら気まずい雰囲気になるかも」と思いますが、結婚のことを話して居心地が悪くなってしまう相手であれば、今付き合うべきお相手ではなかったというだけです。

しっかり線引きをして、結婚願望のない人に時間を費やすことは避けましょう

結婚相談所に在籍している人向け婚活パーティーの選び方

婚活パーティーは様々なスタイルやコンセプトで、自分に合ったパーティーを選べます。性格別に合うパーティーを紹介します。

  • 積極的にアピールしたい人→立食パーティスタイル
  • 話しかけることが苦手な人→着席スタイル、体験型
  • 1人で参加が不安→着席スタイル
  • 同じ趣味の人と出会いたい人→趣味婚、体験型

婚活パーティーの主催先によって、さまざまなパーティが開催されています。

着席スタイル✖️趣味婚など、掛け合わせたスタイルもあるため、自分に合った婚活パーティーを探してみてください

まとめ

まとめ

結婚相談所と婚活パーティーでは、異なる婚活サービスのため、目的に合わせて活用するようにしましょう。

本気で婚活をしたい人には結婚相談所、まだ本気度は低いけれどそろそろ婚活を始めてみたい人は婚活パーティーが最適です。

今回は、結婚相談所と婚活パーティーの比較を解説しました。結婚相談所では、入会を悩まれている方向けに、無料相談会を実施しているところも多くあります。

もし、気になるようでしたら、ぜひ一度足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました