「今の結婚相談所を退会してもいい?」退会・変更する場合のタイミングは?

「今の結婚相談所を退会してもいい?」退会・変更する場合のタイミングは?

「今の結婚相談所を退会してもいい?」退会・変更する場合のタイミングは?結婚相談所の婚活で役立つ
  • 結婚相談所で婚活中だけどなかなか良い人とマッチングしない
  • 今の結婚相談所は値段が高くて思ったよりも負担になってる
  • 担当のカウンセラーの方と何となく合わない気がする

結婚相談所に入られて婚活中の方の中には、上記のように婚活が思ったように進んでいない…そう不満に感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな時にまず考えがちなことは「今の結婚相談所で婚活しても意味がないのでは?」などです。

もちろん今の結婚相談所でも、自分の努力次第では良い方向に進む場合もありますが、その相談所によっては、お金を払い続けるだけで婚活が全く進まないこともあります。

今の結婚相談所に不満を持っている方は、思い切って別の結婚相談所に変更してみるのも良いかもしれません。

【この記事では】

  • 今の結婚相談所を退会して別の相談所にするべきタイミング
  • 今の結婚相談所でもやってみるべきこと
  • 結婚相談所を変更する注意点

これらについて説明していきます。

今の結婚相談所を退会して別の相談所に変更しても良い?

結婚相談所変更

今の結婚相談所を退会して、別の相談所に変更しても大丈夫かな?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、結婚相談所を変更するのはよくあることなので、変更しても大丈夫です。詳しく説明していきます。

結婚相談所の変更は可能

yes可能

今の結婚相談所と合わない」と考えている方もいるでしょう。婚活中において結婚相談所を変更は可能。

基本的には合わないと思ったら結婚相談所を退会して、他の相談所に変更するのは自由です。

しかし、入会中の結婚相談所の契約によっては、解約金を取られることもあります。

退会を考えているのであれば、解約金などの費用が発生しないかをチェックしておきましょう。

入ってすぐであれば、今の結婚相談所でもまだまだ改善できることはたくさんあるでしょう。

入会して最初の3カ月は、相手と出会うまでの期間として考えてみてください。

あまりにも早く退会してしまっては、せっかく素敵なお相手と出会えるチャンスも逃してしまう可能性があります。

結婚相談所の退会を考えるのは最低でも3カ月は見ておきましょう。

それでも、今の結婚相談所と合わないと感じるのであれば、退会をして別の結婚相談所に乗り換えることも、婚活を上手く進めるためのひとつの解決策です。

乗り換え割りの相談所もある

乗り換え割引

結婚相談所によっては、より乗り換え手続きがスムーズにできるように「乗り換え割り」がある相談所もあります。

相談所にもよりますが、30,000円から50,000円程度の割引があるところも。基本的には入会時の初期費用が割引されることが多いですね。

より乗り換えをして、良い出会いを見つけて欲しいからこその制度です。そのため、乗り換えを考えている方は、乗り換え割を行っている結婚相談所を探してみても良いでしょう。

注意して欲しいのは、すべての結婚相談所が乗り換え割りのサービスがあるわけではないので、事前にチェックしてみてください。

どうやって乗り換え割があるのか調べたら良いの?と疑問に思った方もいるかもしれません。

乗り換え割があるのかをチェックするためには、以下のことを行いましょう。

  • 専用WEBサイトがあったら、事前に目を通す
  • 無料カウンセリングで乗り換えたいことを適切に伝える

専用WEBサイトがあったら、事前に目を通す

最もわかりやすいのが、乗り換え先に専用WEBサイトが設置されているケースですが、その場合はしっかりと目を通しておきましょう。

乗り換え割がある相談所であれば案内が書いてあります。しかし、WEBサイトに書いてある情報だけでは詳しいことが分からない場合も多いです。

そうした場合には直接聞くのが良いでしょう。

無料カウンセリングで乗り換えたいことを適切に伝える

アドバイザー

失敗なく乗り換えるためには、必ず無料カウンセリングでお話を聞いてみてください。

WEBサイトには書いていない情報も、無料カウンセリングであれば確認ができますよ。

また、無料カウンセリングする際には必ず「乗り換えをしたい」ということをカウンセラーに伝えてください。

乗り換え割には条件が揃っていないと割引が受けられない場合もあります。自分が条件を満たしているのか確認するのが、失敗しないポイント

後から「乗り換え割が適用されなかった」というようなトラブルがないようにカウンセリングの際には事前に確認しておくことが重要です。

結婚相談所を退会すべきタイミング

退会するタイミング

結婚相談所を退会して変更できることは分かったけど、以下の点が分からないという方もいるでしょう。

  • 今の結婚相談所を退会するべきタイミングっていつなのか?
  • どういうときに退会すべきなのか?

結婚相談所を退会するべきタイミングは、以下の点が当てはまったら検討してみましょう。

  • 費用が負担になってきた時
  • 担当カウンセラーと合わない
  • なかなかマッチングできない

どういうことなのかそれぞれ解説していきます。

費用が負担になってきたとき

 

費用が負担

結婚相談所に入会していると、それなりの費用が掛かってきます。

費用が負担になってきて困っているという人は、本当に今の状況を続けていいのか考え直すタイミングかもしれません。

結婚相談所によって月々かかる費用は異なります。まず、相談所に入会する際に「入会金」が必要です。

それだけではなく、入会した後にもお金はかかってきます。負担に感じてくるのはこの「入会後」の費用の場合が多いのです。

実際、結婚相談所に入会している際にかかる費用は、以下のものが考えられます。

  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料
  • その他オプション費 など

どのような費用か説明します。

月会費

数万円会費費用

月会費は月々支払う費用です。結婚相談所にもよりますが、5,000円~30,000円程度かかってくるものです。

月会費は、休止していてもかかってきてしまうところもあります。もし、費用負担を感じているのであれば、一番の理由は月会費かもしれません

月会費は結婚相談所によって変わるものなので、今の結婚相談所よりも月会費が安いところに乗り換えるというのも一つの方法です。

月会費は月々かかるので、婚活が長期化すればするほど負担になるので、負担に感じ始めたら早めに見直しをしてみましょう。

お見合い料

費用

異性とお見合いをするたびにかかってくる費用になります。

結婚相談所によってはお見合い料は無料のところがあるようですが、一般的には1回につき5,000円~10,000円程度かかってきます。

お見合いをすればするほど費用がかかってくるため、こちらも婚活が長期化すれば負担になります

成婚料

成婚料

こちらは成婚した際にかかる費用です。成婚料は何度もかかる費用ではないため、毎月負担になるということはありません。

良いお相手と成婚できたのであれば、費用が発生するのも仕方ないと割り切れるかと思います。成婚料については、それほど費用負担と考えなくても良いでしょう。

その他オプション費など

婚活を進めていく中でその他のオプション費用などがかかってくる場合もあります。例えば

  • イベント参加費用
  • メイクやファッション指導などのイメージアップセミナー
  • システム内でプロフィールを目立たせる費用

なども用意されている場合があります。このような細かいオプションやイベントなどにも費用がかかってくるのです。

オプション費用については結婚相談所によって異なるため、最初に確認すると良いでしょう。

担当カウンセラーと合わない

好き嫌い相性

結婚相談所を退会するタイミングの2つ目としては「担当カウンセラーと合わない」ということです。

  • 性格的な部分
  • 連絡の細かさや速度
  • 話し方
  • その他仕草
  • 見た目

などが合わないと感じてしまう場合があります。人間同士なのでどうしても相性的な部分は、我慢しようと思ってもどうにもならないところです。

婚活が長期化すればするほど、担当のカウンセラーと長く付き合って行かなければいけません。

特に以下のようなことがある担当カウンセラーは、変更もしくは退会を検討してみても良いでしょう。

  • 連絡ミスが多いまたは連絡の返信が遅い
  • 対応がいい加減
  • 言ったことを忘れられる
  • 価値観を押し付けられる

連絡ミスが多いまたは連絡の返信が遅い

連絡ミス返信遅い

連絡ミスや連絡の返信が遅い担当カウンセラーになってしまった場合、ストレスが溜まるという方も多いですよね。例えば、

  • お見合いの日程を間違えられる
  • 急な日程で突然連絡が来る

など担当カウンセラーの連絡ミスが多いと思うような婚活を進められません。予定を合わせるのも大変です。

連絡が遅いと早く婚活を進めたいと考えている方にとっては、合わないと感じることも多いでしょう。

こうしたことが続くと、ミスが起きることやいいタイミングを逃してしまう可能性がありますよね。

こうしたカウンセラーが担当になってしまった場合は、退会を考えても良いかもしれません。

対応がいい加減

担当カウンセラーの対応が投げやりだったり、いい加減だと感じる場合です。

自分がしっかりと婚活を進めていきたいという気持ちがあるのに、担当カウンセラーの対応がどこか投げやりな対応では、頑張れなくなってしまいますよね。

しかし、担当カウンセラーのだけのせいにするのではなく、ご自身が無理難題を押し付けている場合もあります。自分自身に問題はないのか冷静になって考えてみることも大事。

ご自身にも問題がある場合は、どこの相談所に変更しても同じことが起こってしまうためです。

一度冷静になって考えてみても、どうしても対応に不満なのであれば、退会を考えても良いかもしれません。

言ったことを忘れられる

メモをとる

担当カウンセラーに、伝えたことを忘れられるというのは、退会を考える要因の一つです。例えば、

  • 「この時間には電話をかけないでほしい」と伝えたのに電話をしてくる
  • 何度も同じことを確認される

などのことがあれば、誰でもストレスが溜まります。担当者は仕事で行っているのだから、約束は守るべきなのは当然であり、言われたことのメモは取るべきです。

言ったことを忘れるような担当者になってしまった場合は、退会してもいいでしょう。

価値観を押し付けられる

価値観

婚活を進める中で、担当カウンセラーから

  • あなたにはこの条件は無理じゃないか
  • 30代ならもっと年上にしなさい

など、無理に価値観を押し付けられる場合です。

お相手と合うか合わないかを決めるのは、担当カウンセラーが決めることではないですよね。自身とお相手の人が決めるべきことです。

最初から担当カウンセラーに「こういう人はあなたに合わない・無理」だと決められ婚活を推し進められると、最終的に納得できない婚活になってしまいます。

こうした担当カウンセラーになった場合は、時間の無駄になるので退会を考えても良いでしょう。

なかなかマッチングできない

マッチングできない

今の結婚相談所を変更するタイミング3つ目に「なかなかマッチングできない」といったことです。結婚相談所に

  • 入会している会員数が少ない
  • 会員の質があまりよくない

などの場合なかなか気になる方とマッチングができない場合があります。マッチングできない理由には、自分自身が高望みしすぎている場合もあります

しかし、そうではないのにマッチングできないのであれば、結婚相談所の会員の数が少なくてお相手がいないという場合が考えられます。

登録している会員の質があまりよくないため、マッチングできないといったケースがあります。

入会前にどのくらいの男性が入会しているのかを確認してみると、出会いも多くなりますね。

また、入会料や月会費が安すぎる結婚相談所の時は、会員の質があまりよくないこともあります。

値段が高すぎても負担になるので、自分にとっても無理のないようにバランスを取ることが大事です。

結婚相談所を変更するメリットとデメリット

メリットデメリット

結婚相談所を変更する場合のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

後から、「やっぱりあのままで良かったかも・・・」と考えないためにも、変更前にメリットとデメリットを知っておくことは大切です。

メリット

メリット

変更しようか悩んでいる方は、今の状況と照らし合わせるためにも、メリットを知っておきましょう。

結婚相談所を変更する場合のメリットとしては以下のことが考えられます。

  • 出会いが増える
  • 出会える人が変わる
  • 担当者が変わる
  • システムや婚活の進め方が変わる

出会いが増える

当然ながら、結婚相談所の変更により、今まで出会わなかった人達との出会いが増えます

会員数が少ない結婚相談所では、どうしても出会える人も減ってしまいます。紹介してもらえる人の数にも限りがある場合もありますね。

結婚相談所を変更することで、今までとは会員数も紹介人数も変わりますので、自然と出会いが増えるでしょう。

あんまり出会える人や紹介してもらえる人が少ないなと感じているのであれば、結婚相談所の変更で上手くいく確率も上がります。

出会える人が変わる

マッチングアプリ婚活アプリ

結婚相談所を変更する場合のメリットで大きいのが、出会える人が変わることです。今までの結婚相談所で長く活動していればいるほどその違いは感じるでしょう。

結婚相談所によって会員の質というのは大きく違ってきます。男性の

  • 年齢層
  • 職業
  • 価値観

など、今までの結婚相談所では出会えなかったお相手と出会えることもあるでしょう。人によっては結婚相談所を変更するだけで

  • マッチングしやすくなった
  • 成婚にまでスムーズにいくようになった

という方もいます。今の結婚相談所でなかなかマッチングできない、良いお相手がいないと悩んでいる方は、この点は期待できるでしょう。

担当カウンセラーが変わる

アドバイザー

今の結婚相談所では、担当カウンセラーと合わないと感じている人も多いでしょう。

担当カウンセラーとは、婚活を進めていく上では避けられない関係なので、合わない人とのやり取りはストレスになります。また、担当カウンセラーによっては、

  • 自分の価値観を押し付ける
  • 良い人を紹介してもらえない

などという場合もあります。せっかくお金をかけての婚活をしているのに、担当カウンセラーが原因で上手く進められないというのはもったいないですよね。

こうした関係もリセットができるので、担当カウンセラーが変わるというのは、今の現状に不満を持っている人に取ってはメリットとなります。

システムや婚活の進め方が変わる

スタート

結婚相談所によっては、システムや婚活の進め方はガラッと変わります。

  • 今までのやり方やシステムが合わないと感じていた人
  • これまでのシステムでは上手くいかなかった人

などは、この部分が変わると上手くいく場合もあるでしょう。

システムや進め方が合わないだけで、ストレスを感じる人もいます。今のシステムや進め方に不満がある人は、思い切って変更してみるのもありです。

新しい気持ちで婚活を進められるので、気持ちを切り替えて前に進めるチャンスにもなります。

デメリット

デメリット

デメリットについても、しっかりと知っておきましょう。結婚相談所を変更する場合のデメリットは以下の通りです。

  • 費用がかかる
  • 乗り換え先に良い人がいない
  • 担当カウンセラーとの関係を作り直さなければならない

費用がかかる

費用

結婚相談所を変更するのにあたり、今の結婚相談所は退会になります。しかし、今の結婚相談所を退会するにあたって、解約金がかかる場合があります。

また、別の結婚相談所に入会するために、入会金など新しく払わなければいけない費用もかかります。

こうしたことがあるため、なかなか結婚相談所を乗り換えるのに躊躇してしまう人も多いでしょう。

なるべく費用を抑えたいと考えている人は、今の結婚相談所でできることはやってから変更してみても良いかもしれません。

また、乗り換え割など少しでも費用を減らせる方法もあるので、そういったサービスを行っている結婚相談所にするのも良いでしょう。

乗り換え先に良い人がいない

ビフォーアフター

せっかく乗り換えたのに良い人に出会えなかったという場合もあります。

出会いが変わるということは良い方向に変化する場合もあれば、意外にも前の方が良かったのでは?と感じることもあります。

特に、今の結婚相談所よりも会員数が少ない所にしてしまうと、こうしたことが起きてしまいます。

焦ってしまい、早く乗り換えてしまうとこうしたデメリットもあるので、変更先の会員数などにも気を付けましょう。

今の相談所でも3カ月以上は活動してみてください。焦り過ぎては逆に費用だけがかかってしまい、失敗に繋がる場合もあるので、落ち着いて考えた方が良い場合もあります。

担当カウンセラーとの関係を作り直さなければならない

アドバイザー

結婚相談所に入会してからは、必ず担当カウンセラーとのやり取りが必要です。別の結婚相談所に変更後の担当カウンセラーとの関係性は、一から作り直さなければいけません。

前の担当カウンセラーが合わなかったという方にとっては、むしろメリットになります。別の理由で結婚相談所を乗り換えた方にとっては、正直面倒に感じるかもしれませんね

しかし、結婚相談所に入った理由も担当カウンセラーと仲良くするのが目的ではありません。良いお相手と出会い、成婚が目的です。

担当カウンセラーとの関係は、割り切って考えるのが良いでしょう。

今の結婚相談所から変更する前に試してみること

試してみる

結婚相談所の変更はメリットもありますが、一方でデメリットもあることが分かりましたね。こうしたデメリットを事前に知ることによって、後悔は少なくなるでしょう。

乗り換えだけを焦ってしまうのではなく、上手くいっていないのは自分に問題があるかもしれません。

自分に問題があるのであれば、どんなに良い相談所に変更しても同じことの繰り返しとなってしまうため、まずは試せることは試してから変更を考えてみてください。

変更前に試して見ることは以下になります。

  • プロフィールの見直し
  • 希望条件を変更する
  • プランを変更する
  • イベントなどに積極的に参加する

プロフィールの見直し

プロフィール女

まずは、今のプロフィールの見直しをしてみてください。お相手の人達はプロフィールを見てあなたがどんな人か判断します。

このプロフィールの印象が悪いと、マッチング率が下がってしまいます

  • 趣味
  • 職業
  • 休日の過ごし方
  • 性格
  • 結婚に対する価値観
  • 希望

などなるべく細かく書くことです。できるだけ詳細に書くことで、相手はあなたがどんな人なのか、想像も容易になります。

これだけでも、マッチング率が上がるという場合は多いのです。上手く婚活が進まないと思った方は、まずはプロフィールの見直しを試してみてくださいね。

希望条件の変更をする

条件

希望の条件を高すぎるものにしていませんか?例えば

  • 年齢は20代
  • 年収は600万以上
  • 身長は175cm以上

など、あまりにも理想が高すぎると、誰ともマッチングできません

実は、30代の男性で年収600万以上は日本ではなかなか出会えません

30代男性の平均年収は400万程度になるのです。若い年齢で600万以上の年収では相当厳しい条件。

年収600万以上の男性を希望するのであれば、50歳以上の方になってしまうという現実です。

こうした高すぎる条件を見直して、もう少し現実的な条件にしてみるだけで、大きく変化する場合も多いのです。

プランの変更

プラン変更

結婚相談所によっては、プランが分かれている場合もあります。一番ランクの低いプランでは、料金は安価にはなりますが、

  • サポートがあまり受けられない
  • 紹介人数が少ない
  • 紹介できる人が限られている

といった場合が多いです。結婚相談所のプランがいくつか用意されている場合は、上のプランに変更することで変わる場合もあります。

悩んでいる方は、まずは担当カウンセラーに相談してみてください。

イベントなどに積極的に参加してみる

結婚相談所によっては、婚活パーティーなどの出会いのきっかけをつくるためのイベントを開催している場合があります。

イベントなんて面倒と感じて参加をしないと、せっかくの機会を逃すことになりますよ。受け身なだけでは、婚活は思うようには進みません。

自分からイベントに積極的に参加して、出会いの数を増やしてみましょう。意外な人と意気投合したり、結婚に対する価値観も変化するきっかけになるかもしれません。

結婚相談所を変更する前に注意する3つのこと

結婚相談所を変更する前に注意する3つのこと

  • 自分にできることはやった
  • 真面目に活動している

それでも今の結婚相談所に不満がある方は、退会しましょう。しかし、退会すると決めたのであれば、注意しておかなければいけないこともあります。

退会する前に以下の3つのことに注意しましょう

  • 解約金などがかかるのか確認する
  • 乗り換え先の結婚相談所はある程度決めておく
  • 加入している連盟を確認しておく

それぞれ詳しく解説します。

解約金などがかかるのかを確認しておく

契約書

結婚相談所を退会する際に解約金がかかる場合があります。解約金の額は結婚相談所や契約によって違います

最初に契約する際に、途中で退会する場合はどうなるのかなどは契約書に書いてあります。

特定商取引法では・・・
結婚相手紹介サービスの事業者に対して契約の際に、中途解約やクーリングオフに関する事項を書面に記載を定めています。

そのため、退会できないということはないはずです。あらかじめ確認しておくと安心です。

乗り換え先の相談所をある程度決めておく

今の結婚相談所から乗り換える前に、あらかじめ乗り換え先の相談所を決めておいた方が良いでしょう。

焦って決めると、「また合わなかった」なんてことになる可能性もあります。ほとんどの結婚相談所は、無料相談ができるようになっています。

そこで、乗り換え希望ということを伝え、安心して婚活が進めらそうなところかを見極めておきましょう。

入会金や月会費など費用の面でも変わってくるので、必ず確認しておきましょう。

加入している連盟を確認しておく

結婚相談所では、

  • 結婚相談所連盟
  • 仲人連盟

などに加盟している場合があります。結婚相談所が互いに会員情報を共有し、他の結婚相談所に所属している会員を相互に紹介できる仕組みです。

そのため、同じ連盟に入っている結婚相談所にしてしまうと、また同じ方達との出会いになってしまいます。せっかく乗り換えたのに同じ人たちばかりでは意味がありませんよね。

乗り換え先がどの連盟に入っているのかは、必ず確認しておきましょう。

上手く行かないなら思い切って変更してみるのもあり

変更する

今の結婚相談所では不満があるという方は、思い切って変更してみてください。退会前に確認しておくべきことを理解しておけば、失敗は少なくなるでしょう。

退会しようか、どうしようかとずっと悩んでいるくらいなら、退会して別の結婚相談所にした方が案外スムーズに成婚まで進む場合もあるのです。

特に女性の方は、時間を無駄にしている方がもったいないです。

結婚相談所を乗り換えることで費用が発生する場合もありますが、それよりも時間を無駄にしてしまう方が後々、後悔に繋がります

悩んでいるのなら、思い切って変更してみることをおすすめします。

まとめ

大丈夫OKまる

こちらの記事では、

  • 今の結婚相談所に不満を持たれている方
  • 別の結婚相談所に変更しようか考えている方

に向けて以下の内容を解説しました。

  • 今の結婚相談所を退会して別の相談所にするべきタイミング
  • 今の結婚相談所でもやってみるべきこと
  • 結婚相談所を変更する注意点

今の結婚相談所を退会して別の結婚相談所に変更しても大丈夫なのか、疑問に思う方も多いでしょう。変更しても大丈夫です

むしろ、結婚相談所を変更はよくあることです。結婚相談所側は、それを無理やりには引き止められません。

タイトルとURLをコピーしました