マッチングアプリで結婚できない理由を公開!結婚相談所はココが違う

マッチングアプリで結婚できない理由を公開!結婚相談所はココが違う

マッチングアプリ結婚相談所の婚活で役立つ

婚活ツールとして今もっともメジャーなのが、婚活アプリなどのマッチングアプリでしょう。

昔は『出会い系』と呼ばれ敬遠されていたものが、今となっては主な出会いの手段となっています。

しかしマッチングアプリには、結婚したいあなたの邪魔をするいくつかの特徴があります。

誰もが陥るそのパターンによって、あなたは結婚できなくなってしまっているのです!

結婚したいのであれば、マッチングアプリよりも結婚相談所がオススメ。結婚相談所は結婚したい男女だけが集まる、いわば結婚への近道なのです!

【この記事で分かること】

  • マッチングアプリを利用していると『人そのもの』が見えなくなる
  • マッチングアプリは『運命の人』探しに陥りやすい
  • 結婚相談所は真剣に結婚したい男女が集まっている
  • 結婚相談所はプロフィールにウソが付けないため安心
  • 恋愛経験や社会経験が少ない人は特に結婚相談所がオススメ

マッチングアプリは結婚に向かない!誰もが陥りやすいパターンとは?

マッチングアプリ危険

マッチングアプリは手軽な上、普通に生活していてはなかなか出会えないような相手とも出会える優れたツールです。

しかし、婚活においては決して優れているとは言えません。それは、マッチングアプリには、誰もが陥りやすいいくつかのパターンがあるからです。

既にマッチングアプリを利用している人は『自分に当てはまっていないか』、利用を検討している人は『それでも利用したいか』考えてみてください。

パターン1│『人』ではなく『条件』に固執してしまう

 

条件

マッチングアプリでは、

  • 年齢
  • 居住地
  • 身長

など、様々なプロフィールを登録します。そのプロフィールをもとに、相手に求める条件を入力して検索するのが基本です。

AIが自動的に相性を診断し、相性の良い相手を選んで表示してくれるものもあります。

どちらにしても、ここで重要なのは条件であって、人間性などその人そのものではありません

本当に性格的な相性が良く、幸せな結婚生活が送れる二人がいたとしても、検索条件から1つでも外れていると、表示すらされないのです。

何度か検索をする中で、条件を変更することはあるかもしれませんが結局は『人』ではなく『条件』を見ていることに変わりありません

仮に相手からアプローチを受けて気になる存在になったとしても、自分が求める『条件』とのギャップに苦しみます。

マッチングアプリを利用している限り、『条件』の縛りからは逃れられないのです。

パターン2│プロフィール写真だけを見てスルーしてしまう

マッチングアプリ

マッチングアプリには、毎日たくさんの男性のプロフィール写真が表示されます。

日常生活で初めての男性と出会った時、あまりにも生理的に受け付けない場合を除いて、見た目だけで拒否はしないでしょう。

しかし、マッチングアプリの場合は、特に疑問も持たずにそれをしてしまいます。

プロフィール写真だけを見て、プロフィールやメッセージを読むことなくスルーしてしまうのです。

もちろん、特にマッチングアプリに登録したばかりの女性には、多数のメッセージが来ます。その1つ1つをじっくりと見ていては、かなりの時間を費やしてしまうでしょう。

ある程度はスルーも必要で、相手だってあまりこちらのプロフィールも見ずに手あたり次第『いいね!』しているかもしれません。

しかし、その中に大事な出会いがある可能性は大いにあるのです。しっかりとメッセージを読むようにすると、相手が真剣にアプローチしてくれているのかは分かります。

それなのに、毎日毎日男性の写真が表示される状態に慣れてしまうと、次第にプロフィール写真だけで判断してしまいがちです。

これは、ウィンドウショッピングの感覚に似ているかもしれません。ウィンドウショッピングでは、そもそも目に止まらないものを手に取ることはないでしょう。

気になったからこそ手に取り、値札を見たり手触りを確かめたり試着したりします。

しかし実は、全く気にも留めていなかった服なのに、触ってみるととても柔らかくて心地よかったり、あなたに似合ったりするかもしれません。

そしてその服は、あなたのすぐ目の前にあるのです。それでも、ウィンドウショッピングであなたがその服を手に取る機会はまずないでしょう。

「男性は外見よりも中身が大事」そう思っている女性は多いと思います。しかしマッチングアプリでは、どうしても写真を見ることに慣れてしまうのです。

これはもったいないことであり、また怖い現象でもあります。マッチングアプリの利用が、知らない間に男性のウィンドウショッピングを習慣化するのです。

パターン3│目移りしてしまう

婚活アプリ

マッチングアプリでは、たくさんの男性が並んで表示されたり、次々と表示されたりします。中には「ちょっといいかも」と思える相手がいるかもしれません。

普段の生活に比べてはるかに幅広いタイプの男性がいるので、当然です。マッチングアプリの中の男性は、いくらでも他の人と比較できます。

同じ条件で検索した場合には、その条件を満たす人の中での比較も可能です。

「ちょっといいかも」程度の男性はたくさんいるため、どの人にして良いか分からず、悩んでしまいます

一旦悩み始めると、決め手が分からずさらに悩んでしまう場合もあるでしょう。

これが相手からのアプローチだったとしても、タイミングを逃せばそのマッチングはうまくいきません。

相手にとっては、あなたも多数いる女性の中の1人に過ぎないからです。とにかく出会いがなくてマッチングアプリに登録する人は多いと思います。

そしていざマッチングアプリを始めてみると、こんなに出会いがあるのかと思って急に選べる立場になったと勘違いしてしまう人も多いのです。

マッチングアプリでは、男性に比べると女性の方が選べる立場にあるのは確かでしょう。

だからと言って、目移りしてばかりで真剣に向き合わなければ、何も始まらないのです。そして結婚ともなると、話ははるか先です。

パターン4│受け身のまま時間が過ぎてしまう

マッチングアプリ

マッチングアプリでは、女性は待っていても、ある程度のアプローチがあります。

登録から間もない頃は、特に新着女性として優先的に表示されやすいこともあり、多くのアプローチがあるでしょう。

最初はそのアプローチに対応するだけで時間が過ぎてしまうかもしれません。しかしそれでは、あたかも「自分はモテるんだ」という幻想を抱くだけで終わってしまいます。

アプローチの中にはもちろん真剣なものもありますが、ただの遊び目的のものも含まれています

婚活目的でマッチングアプリを利用するのであれば、遊び目的の相手に時間を割いている場合ではないのです。

一見結婚をにおわせるようなアプローチの中にも、遊び目的のものは紛れています。

受け身でいると、そのような無駄なアプローチに引っかかりやすいため要注意です!マッチングアプリは、積極的に利用して初めてその力が発揮されます。

  • 自分から『いいね!』をする
  • 気になるコミュニティがあれば参加する

などしなければ、希望するような出会いはないと思いましょう。受け身でも、ログインさえしていれば活動している気分になってしまうのがマッチングアプリです。

しかし、大切な人生のパートナー選びが、受け身で良いはずはありません。

マッチングアプリに登録してただ受け身で過ごしているのは、決して婚活ではありません。時間の無駄遣いです。

パターン5│次こそは運命の人に出会えると信じてしまう

運命の赤い糸

『白馬に乗った王子様』とまでは言わなくても、つい運命の人の存在を信じてしまう女性は多いです。

「今まで自分が結婚していないのは、運命の人に出会っていないからだ」と考えるのです。

運命の出会いだったとしか思えないような出会いも世の中にはありますが、夫婦のほとんどは、そんなドラマティックな出会いはしていないでしょう。

ドラマティックな出会いで大恋愛をした結果、離婚に至っている夫婦も少なくはありません。それほど『運命の人』とは不確実なものです。

しかし、普段の生活で今まで出会いがないと感じている人は、マッチングアプリに運命の出会いを期待してしまいがちです。

「これだけ多くの人がいるのだから、きっとこの中に運命の人がいるに違いない」と思うのも無理はありません。

『運命の人』という思考が、かなり婚活の足を引っ張ることは、覚えておいた方が良いでしょう。それは、1つ1つの出会いを大切にできないからです。

マッチングアプリで、ある人とマッチングして会うことになったとします。多数いる会員の中からあなたとマッチングし、会うまでに至った事自体がまずは運命と言えるかもしれません。
しかし実際に会ってみるとパッとせず、思っていたような運命の出会いではなかった。「私の『運命の人』は他にいる。次の人に期待しよう」と、次の相手に乗り換える。

これはマッチングアプリでは普通の姿勢ですが、婚活の場合はNGです。

このやり方を繰り返して、一目で「結婚したい!」と思えるような『運命の人』に出会えるでしょうか?その可能性は限りなく低いはずです。

マッチングアプリの怖い点は、出会いを繰り返すほどに感覚が麻痺してしまうところにあります。

「次がある」と考えるのは悪くはありませんが、『出会いには限りがある』ことは念頭に置いていてください。

結婚相談所なら結婚までの道のりが早い!その理由はこちら!

結婚相談所

マッチングアプリには、確かに多くの出会いが期待できますが、そこから結婚まではかなり遠い道のりと言えます。

あなたが結婚したいのであれば、結婚相談所を利用するのが近道です!それは、結婚相談所は『結婚』のためのツールだから。

マッチングアプリとの違いを知れば、なぜ結婚相談所が近道なのか分かるはずです。

最初から『結婚』が目的だから

結婚

マッチングアプリは『出会い』が目的です。婚活に特化したアプリであっても、やはりその目的は『出会い』です。

『いいね!』やメッセージのやり取りなど、まずは出会うまでの工程がたくさんあります。その工程をクリアしても、実際に会えるのはその中のごく一部です。

一方で、結婚相談所は『結婚』が目的です。会員は、真剣に結婚がしたい男女。どの人と出会ったとしても、目的が同じなため展開が早いのが特徴です。

恋愛がしたいのであれば、マッチングアプリの方が向いています。お互いのことをゆっくりと知りながら、恋愛期間を楽しむのも良いでしょう。

しかし、結婚がしたいのであれば話は別。時間をかけた恋愛の末に破局をしてしまったら、全てはまた一からやり直しです。

最初から『結婚』を目的として活動するのをオススメします。

素性にウソがない(既婚者に騙されない)から

既婚者

結婚相談所は、入会時の必要書類が多いことで有名です。結婚相談所へ入会するためには、

  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 収入証明書

など、様々な証明書を提出しなければなりません。面倒に感じる人もいるでしょうが、これこそが結婚相談所の『安心』の部分です。

これらの証明書は、独身である事実や十分に収入がある事実などを裏付けます。本人以外が簡単に取得できるものではなく、偽造も難しいです。

相手によく思われようと、ついウソをついてしまうのはよくある話でしょう。マッチングアプリなど、自己申告で良い環境であればなおさらです。

結婚相談所では、身分や収入はおろか、勤め先もウソはつけません。婚活でもっとも避けたい『実は既婚者だった』という最悪のパターンも、独身証明書で回避できます。

一般的な常識を持った人は、出会ったばかりの人に「独身証明書を見せてください」なんて言えません。

しかし独身証明書や戸籍謄本などを見ない限り、その人が本当に独身である保証はないのです。自ら好んで不倫関係になりたい人は、結婚相談所でなくても良いでしょう。

そうでない限りは、最初から独身であると保証された人と出会うのが得策です。

『お見合い』からスタートできるから

お見合い

結婚相談所では、2人の関係のスタートは『お見合い』です。

もちろんお見合いをするには、両者が同意する必要がありますが、予定の調整やセッティングなどは結婚相談所のスタッフがやってくれます。

お見合いまでに、いろいろと相手とやり取りをする必要はありません。写真やプロフィールを見て、当日を待つのみです。

お見合いは昔の堅苦しいイメージもあり、あまり良い印象ではないかもしれません。

しかし、これがマッチングアプリでの出会いだった場合には、このようなことを悩まないといけないのです。

  • やり取りのどのタイミングで会う話に持っていくか
  • 会う日をいつにするか
  • 時間帯はいつが良いのか
  • 待ち合わせ場所はどこにするか
  • お茶の方が良いのか、食事の方が良いのか
  • 次のお店にも行った方が良いのか
  • その場で次回の約束をした方が良いのか

ここに挙げたのはほんの一例で、実際にはもっとあらゆることを決めなければなりません。不測の事態が起こるかもしれず、計画通りには進まないケースもあるでしょう。

お見合いの場合はすべてお膳立てされているため、相手を知ることや自分を知ってもらうことに集中できます。これは大きなメリットです。

目の前の相手と、この先結婚を見据えたお付き合いができるか。お見合いは、このシンプルな問いに答えを出すためのものです。

大前提としてすぐ先に『結婚』があるため、結婚までの最短距離を進めます

結婚に向けたサポート体制が整っているから

サポート

結婚相談所は、ただ単に結婚相手を探すだけのシステムではありません。それだけであればAIの方が高性能でしょうし、カウンセラーやアドバイザーは必要ないでしょう。

結婚相談所では、カウンセラーやアドバイザーと二人三脚で婚活を進めていきます。

結婚相手の候補を見つけるだけでなく、どうすればあなたの結婚が現実になるかを一緒に考えてくれるのです。

結婚に対して曖昧なイメージしか持てていない場合は、面談を通して希望などが明確になっていくでしょう。

明確なイメージを持っていないと婚活は進まないため、これは非常に重要な工程です。

結婚相談所によっては、セミナーや講習会などで自分磨きができるところもあります。心の持ち方が変わるだけで、あなたは今よりもずっと魅力的に生まれ変わるかもしれません。

今のままのあなたと、より魅力的なあなた。どちらが結婚に近いかは、言うまでもありません。結婚は、相性の良い相手と出会えても、うまく行くとは限らないのが難しいところ。

その証拠に、どんなに周りがベストカップルだと思っていた二人でも、結婚に至らず別れることがあります。

結婚は相性だけではなく、価値観のすり合わせやお互いを尊敬する気持ちなど、様々な要素があって初めて成立するのです。

結婚相談所のカウンセラーやアドバイザーは、婚活のプロフェッショナルです。

結婚相談所は『成婚』が1つのゴールではありますが、その先にはもちろん末永く幸せに暮らす二人を見据えています。

本当の意味で後悔のない結婚ができるように、結婚相談所は全力でサポートしてくれるのです。

うまくいかない時でも常に現状を把握できるから

フィードバック

「婚活をしたら、すぐに相手が見つかって結婚できた」このようなケースは稀です。なかなかうまくいかないのが、婚活というものです。

今まであなたが結婚に至らなかったのには、原因があります。本当に出会いがなかっただけかもしれませんが、いくつもの原因が重なった結果が今のあなたの状況なのです。

結婚相談所に入会したからといって、1回目のお見合いでうまく行くとは限りません。むしろそのような人は少ないでしょう。

しかし、ここからが結婚相談所の本領発揮です。結婚相談所では、なぜお見合いがうまく行かなかったか、カウンセラーやアドバイザーからフィードバックが受けられます。

相手の方が断ってきた場合には理由が聞けるため、今後の課題として改善ができるのです。

例えば「ふるまいに品のなさが感じられた」という理由であれば、マナー講座で品を身に付けられます。

「そんな堅苦しいことを言う男性は苦手」と思うのであれば、カウンセラーやアドバイザーに伝えることで、そんなあなたを魅力的だと思ってくれる相手を探してくれます。

こちらが相手に気になる部分があった場合も、次回はその点を考慮してお見合い相手を探せるでしょう。

お見合い後に、カウンセラーやアドバイザーとの面談を通して、改めて自分の譲れないポイントに気付く場合もあるかもしれません。

これがマッチングアプリだったらどうでしょうか。会ってみてうまく行かなかったとしても、まずフィードバックはありません。

もしも相手が断りの理由を丁寧に伝えてくれても、あなたはそれを素直に受け入れられるでしょうか。

第三者がいることにより、冷静な自己分析ができます。他人から見たあなたは、他人にしか分からないのです。

結婚相談所での婚活は、確実にあなたを成長させてくれます。人間的に成長するからこそ、また結婚にも近付くのです。

特にマッチングアプリよりも結婚相談所がオススメな人もいる

結婚相談所

結婚したいのならば、結婚相談所がオススメです。もちろんマッチングアプリにも様々なメリットがあるため、一概にマッチングアプリがダメとは言えません。

実際にマッチングアプリで出会って、結婚している人はたくさんいます。しかし、特にマッチングアプリよりも結婚相談所がオススメな人もいるのです。

このような人は、マッチングアプリを利用してもうまく行かないでしょう。

恋愛経験が少ない人

ターゲット

マッチングアプリは出会いのツールであって、恋愛や結婚のサポートはしてくれません

気になる相手がいれば自分から『いいね!』をしなければならず、マッチングしたとしてもその後のやり取りはあなた次第です。

特にメッセージのやり取りは、得意不得意が出ます

恋愛経験が豊富であったり、コミュニケーション能力が高かったりするのであれば問題ありませんが、そうでなければ知らない相手とのメッセージのやり取りはなかなか難しいものです。

もちろん、この工程をクリアしなければ次へは進めません。相手がうまくリードしてくれる人でない限り、出会いまではたどり着けないでしょう。

また、恋愛経験が少ない人は悪質なユーザーのターゲットになりやすいのです。プロフィールを見ると、恋愛経験が少ない人は分かります。

そのような女性を狙って遊ぶ人や、詐欺行為を働く男性がいることを知っておきましょう。

恋愛経験の少なさは、結婚相手として決してマイナスではありません。むしろ歓迎する男性は多いくらいです。

結婚相談所であれば、悪質ユーザーのターゲットにされる心配がなく婚活ができます。

  • 自分は恋愛経験が少ない
  • 男性慣れしていない
  • あまり男性との交流が得意ではない

そう自覚している人は、結婚相談所での婚活を強くオススメします。

社会経験が乏しい人

世の中良い人ばかりではありません

社会経験が豊富になってくると、様々な出来事への対応能力が磨かれて行きます。ある程度の人脈ができたり、人を見る目が養われたりもするでしょう。

仕事は、ただ賃金を得る以上のものを与えてくれます。

大学生などを狙った犯罪は後を絶ちませんが、これは大学生が社会人に比べて騙しやすいからに他なりません。大学生はアルバイトなどをしていたとしても、やはり社会経験が乏しいからです。

マッチングアプリには、非常に多くの出会いがあります。数多くの人が利用していて、その中には素晴らしい出会いもたくさんあるでしょう。

しかし同時に、実に様々な人が利用しているのも事実です。

実際に見ていたら避けられたはずの相手でも、マッチングアプリ上では正体を偽れるため、仲良くなってしまうかもしれません。

あなたは結婚相手を探しているのに、相手はビジネス相手としか見ていない場合もあるのです。

社会人歴は長くても、転職経験がなく小さな会社の小さなコミュニティしか知らないような人も注意してください。

良い人にしか囲まれていない人は、他人を過大評価してしまう傾向にあります。「きっと良い人」との思い込みは危険です。世の中良い人ばかりではありません。

結婚相談所には様々な職業、様々なバックグラウンドの人がいます。しかしどの人も職業や収入に偽りがなく、結婚を望んでいる人ばかりです。

安全な婚活をするためにも、結婚相談所を選ぶのが賢明です。

早く結婚したい人

結婚したい

マッチングアプリでの婚活は、とにかく時間がかかります。いくつもの工程を経ても、お付き合いに発展するかどうかさえ分からないので、当然です。

積極的に強い気持ちで挑むことで、スピード結婚も狙えない訳ではありませんが、それにはかなりのエネルギーやテクニックが必要でしょう。

そもそもマッチングアプリには、全く結婚を求めていない人も登録しています。「結婚はしたいけれど、まだ先で良い」人も合わせると、かなりの割合でしょう。

会員数の多さを売りにしているマッチングアプリも多いのですが、早く結婚したい人のニーズに合っているかは不明です。

ところが結婚相談所での婚活は、男女ともに結婚への真剣度がマッチングアプリとは大きく異なります。「良い相手がいれば、すぐにでも結婚したい」と思っている人も多いのです。

長く付き合った彼がいたが、彼に全く結婚願望がないため別れた」これは、アラサー女性のあるあるではないでしょうか?

わざわざマッチングアプリに登録してまで、このようなパターンに陥る可能性がある出会いを求めますか?

早く結婚したいのであれば、結婚相談所一択なのです。

まとめ

結婚相談所

マッチングアプリの流行により、私たちの出会いの形はこの数年で大きく変わりました。マッチングアプリで出会った末に結婚した夫婦も、身の回りにたくさんいるでしょう。

しかし、マッチングアプリは決して結婚に向いているツールではありません

マッチングアプリで結婚した人以上に、マッチングアプリでうまく行かなかった人たちが数えきれないほど多くいるのです。

あなたが『結婚』を求めているのであれば、選ぶべきは結婚相談所です。マッチングアプリでの回り道をやめて、結婚相談所で結婚への近道を歩きましょう!

タイトルとURLをコピーしました